あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

グングン進む!おさかな川登り〜おもしろ仕掛けの製作遊び〜

グングン進む!おさかな川登り〜おもしろ仕掛けの製作遊び〜

おさかなが川を登るってどういうこと!?

川に隠されたおもしろ仕掛けで、クルクルっとおさかなが川登りをするよ♪

おさかな以外のモチーフにしてみたり、アレンジ次第で楽しみ方いろいろな、製作遊び。


材料

・割り箸 3本
・輪ゴム 9本
・画用紙
・乾電池


使うもの

・セロハンテープ
・のり
・はさみ
・クレヨン


作り方

1、2本ずつ重ねた輪ゴムを、横に3つ結んで繋ぐ。


2、真ん中の輪ゴムの間に、乾電池をセロハンテープで貼り付ける。


3、写真のように、割り箸をV字に組んで交わったところを輪ゴムで留める。
V字の真ん中に、半分の長さに切った割り箸を横にして、同じように輪ゴムで留める。
V字の上部分に、2の両端の輪ゴムを結び付ける。



4、川に見立てた長方形の長い画用紙を1枚用意する。
川を登るおさかなを作って、クレヨンで顔を描く。



5、川の上に、おさかなをのりで貼る。


6、乾電池部分の輪ゴムを何回もねじり、乾電池に5の川をセロハンテープで貼り付けたらできあがり!


割り箸を持ったら、反対の手で紙を下に引っ張って…


手を離すと紙がクルクルと巻かれて、おさかなが川を登るよ♪

★ここでポイント★

・産卵のために川登りをするおさかなは、どんなおさかなかな?
みんなで図鑑で調べてみるのもおもしろ発見がありそう!

・川に見立てた画用紙は、薄めの紙の方がクルクルと巻きやすい。

・作り方6の輪ゴムのねじり方によって、おさかなが川を登るスピードが変わる。いろいろ試してみるとおもしろい!

・おさかなの川登りだけでなく、かえる・うさぎ・イルカのジャンプしているところをモチーフに作ってみたり、アレンジいろいろ。



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ