保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

\ 右上の「さがす」で検索できるよ! /

こんなこと♪こんなこと♪できるかな?〜参加型!おもしろ真似っこゲーム〜

ほいくる編集者
更新日:2021/06/14 掲載日:2016/10/06
こんなこと♪こんなこと♪できるかな?〜参加型!おもしろ真似っこゲーム〜
簡単なお題から、動作のあるちょっと難しいお題まで…アレンジいろいろ。

「どんなお題にしようかな?」考えるのもおもしろい♪

雨の日の室内遊びや、ちょっとした時間にももってこい!

遊び方

1、保育士が前に出て子どもたちと向かい合う。

2、子どもたちにお題を出す。
例:保育士「◯◯ぐみさーん」(クラスの名前)
  子ども「なんですかー?」
  保育士「こんなこと、こんなこと(前後にジャンプする)できますか?」
  子ども「こんなこと、こんなこと(保育士の動作の真似)できますよー!」

呼びかけの例:年少さん(年中さん、年長さん)、◯◯ちゃん/くん、など…
お題の例:肩、頭を触る(身体のどこかを触る)、手拍子、猿やゴリラなどの動物の真似、くるっと回る、左右にジャンプする、など…

3、お題に合わせて、ポーズをしたり、身体を動かしたりする。
お題をだんだん難しくしてみると、難易度があがってよりおもしろい!

実際の動きイメージ

アイディアその1

♪こんなこと
右耳の横で手を2回たたく

♪こんなこと
左耳耳の横で手を2回たたく

♪できます
両手をグーにして、胸の前でぐるぐるまわす

♪か
両手のひらを向こう側に差し出す(どうぞ、 のポーズイメージ)

アイディアその2

♪こんなこと
手をクロスしたまま胸にあて、首を右に傾ける(右耳が右肩につくイメージ)

♪こんなこと
手をクロスしたまま胸にあて、首を左に傾ける(左耳が左肩につくイメージ)

♪できます
手をクロスしたまま胸にあて、首を前に傾ける(下を向く)

♪か
手をクロスしたまま胸にあて、顔を上げて目と口を見開く

アイディアその3

♪こんなこと
手を腰にあて、右に2回ジャンプ

♪こんなこと
手を腰にあて、左に2回ジャンプ

♪できます
しゃがむ

♪か
両手両足を広げてジャンプして立ち上がる


大人がやった後に、子どもたちがその動きを真似て「こんなこと こんなこと できます よ!」と返します。これを繰り返して、 難易度を上げたりしながら楽しみます。

ポイント!

・遊び方が分かってきたら、子どもたちがお題をだしてみると、お題の発想が子どもたちならではでおもしろい。

・お題は、子どもたちの年齢に合わせて動作のあるもの、ないものなど…難易度を変えると幅広い年齢で楽しめる♪

・慣れてきたらだんだんスピードを速くしてみる、などの工夫をしてみるとより盛り上がる!


パオ子先生がやってみたら、こうなった…!

第10話 こんなこと♪こんなこと♪できるかな?〜『がんばれ!パオ子先生』みんなでつくっていくマンガ連載〜

第10話 こんなこと♪こんなこと♪できるかな?〜『がんばれ!パオ子先生』みんなでつくっていくマンガ連載〜

絵本『くまのがっこう』などの作者である絵本作家・あいはらひろゆきさんと、画家のちゅうがんじたかむさんによる絵本ユニット「たあ先生」が贈るマンガ『がんばれ!パオ子先生』!
さて、今回のパオ子先生は…?

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)