保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【絵本×あそび】紙コップde水族館〜絵本/ねむいねむいねずみのうみのぼうけん〜

【絵本×あそび】紙コップde水族館〜絵本/ねむいねむいねずみのうみのぼうけん〜

ねむいねむいねずみが風に飛ばされて...ぽしゃんと海におっこちた。

途中、大きな波がざっぶーん!!!...海の中に放り出されたねずみくんは...!?

ねずみくんの旅をついつい応援したくなっちゃう絵本と、手作り水族館をご紹介!


あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:ねむいねむいねずみのうみのぼうけん 作:ささき まき/絵:ささき まき 出版社:PHP研究所
絵本名:ねむいねむいねずみのうみのぼうけん
作:ささき まき
絵:ささき まき 
出版社:PHP研究所

出版社からの内容紹介

ねむいねむいねずみが、紙コップ舟で海をユラユラ。
そこに大きな波がやってきて、海中に。
夢中で何かにつかまると、それはサメのシッポ。
そのサメは臆病ザメでした。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・ねずみくんが風に飛ばされた後、どうなったのかハラハラドキドキする絵本。

・海に浮かんだと思ったら寝ちゃったねずみくん。そこに大きな波が...!おもしろいストーリーに引き込まれてしまう。

・海の中にはどんな生き物がいるんだろう?絵を見ただけでも楽しめる。

・ついつい「がんばれーっ!」と応援してしまいそうな絵本。

・ねずみくんの旅はどうなるんだろう!?...続きが気になる絵本。


絵本からの発展あそび

<その1>海の中には何がいるかな?

クジラにイルカ、タコ、イカ、クラゲ...海の中にはたくさんの生き物が...!

知っている生き物をみんなで発表してみよう!


<その2>紙コップde水族館

クルクル回る手作り水族館♪
その気になる作り方をご紹介!

材料
・紙コップ(2個)
・折り紙または色画用紙(好きな色でOK)

使うもの
・クレヨン
・はさみ
・のり

作り方
1、紙コップに、写真のようにはさみで切り込みを入れる。(好きな形、大きさでOK!)



2、1にちぎった折り紙をのりで貼る。



3、もう1つの紙コップに海の中の好きな生き物を描く。



4、3の上に2を被せてできあがり!
下の紙コップをクルクル回すと...!?


★ここでポイント★

・<遊びその1>は、海の中を想像しながら絵を描いてみても◎
できあがったらみんなで絵を繋げて、とびっきり大きな海にしてみてもおもしろそう!

・<遊びその2>は、折り紙をちぎって貼らず、色を塗ったり模様を描いてもOK!

・<遊びその2>は、海の中の生き物だけでなく、好きな動物や食べ物を描いて、クルクル回しながら絵の一部を見せて「これなーんだっ?」当てっこゲームをしてみたり、発展遊びいろいろ♪



  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ