保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【工作コラム】ぬいぐるみ専用!靴箱アパート〜素材/靴の入っていた箱

【工作コラム】ぬいぐるみ専用!靴箱アパート〜素材/靴の入っていた箱

暑い夏の日も、おうちの中でワイワイ盛り上がれる、ぬいぐるみ用のアパートを考えてみました。

使う素材は…「靴の入っていた箱」です。


エピソード

最近、ほいくるの制作がある日を子どもたちが楽しみにしています。
なぜなら、帰ってから撮影用に制作した「おもちゃ」で遊べるから。

今回はあえて子どもたちに「今日お仕事で工作するんだけど、何を作って欲しい?」と問いかけてみました。

すると、「ぬいぐるみのおうちがいい!」とのこと。

そういえば、ちょうど靴を買った時についてきた箱が3つほど溜まっている…!
ということで、簡単に作れる「ぬいぐるみ用アパート」を考えてみました。
子どもたちと制作を楽しめますので、暑くて外に出られない、日中の遊びにもオススメです。


材料

・靴の入っていた箱

使うもの

・カッター
・ガムテープ


作り方

1、まず、靴箱を3つほど用意します。

靴の空き箱を3つ合わせた写真


2、1階用の箱を除き、他の箱からふたの部分をカッターで切り離します。

蓋の部分を取り外した写真


3、1階用の箱の上部に、ガムテープを丸めてくっつけます。

1つの箱の側面にガムテープをつけた写真


4、3の上に2階用の箱を重ね、3と同じように上部に丸めたガムテープをつけ、3階用の箱を重ねます。

箱をかさねて3階建てにしている写真


5、余った段ボールで、ぬいぐるみたちが昇るはしごも作ってみました。
これで完成!

梯子を作った写真


遊び方

ぬいぐるみをセットしている写真

はしごやテーブルに見立てた箱などを置き、ぬいぐるみやおもちゃを並べて、アパート暮らしを楽しもう!

★ここでポイント★

靴箱がたくさんおうちにあれば、さらに高いアパートに挑戦してみましょう。


  • 専門家 吉田 麻理子
  • 専門家 吉田 麻理子(くらしの表現家)

1985年横浜生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。東京都小金井市在住。(株)リクルートライフスタイル在籍時の2012 年より工作家として活動を開始。2015年、同社を退職しフリーランスに。日々の暮らしの中で思ったこと・感じたことを、写真・文章・工作などを通し、ブログや育児メディアで表現している。「楽しく生きる」ことをテーマとした、ワークショップ・カウンセリングも人気。活動家でありアーティスト。2児の母。

URL :
ブログ「ポッチリ村」Facebook
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ