あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

いろんな顔、大集合!〜素材の味を楽しむ製作遊び〜

いろんな顔、大集合!〜素材の味を楽しむ製作遊び〜

単純な遊びに見えるけれど、奥が深いこの遊び。

紙粘土で形を作ったり、色々な素材に触れてみたり、形や色や触感を通してイメージや表現を広げてみたり。

作った後には、飾りや贈りものとしても楽しめる、製作遊びです。


材料

・紙粘土
・小石
・どんぐりや木の実
・木の枝
・ビーズ
・輪ゴム
・クリップなど


使うもの

・木工用ボンド

作り方

1、子どもの握りこぶし位の量の紙粘土を手のひらで転がし丸くする。


2、手のひらで押さえて平たい丸にする。楕円になってもOK!


3、どんぐり、小石、ビーズなど、好きな素材を顔の形に並べ、紙粘土に押し付けてくっつけていく。


4、大きいものや、曲面になっていてくっつきにくいものは、木工用ボンドをつけてくっつける。


5、素材を押しつけて顔を作った後…


6、素材を外してみると、型がついて、この状態も面白い。


7、頭のてっぺんにクリップを差し込んでひもを通すと壁掛けにも!これでできあがり!


★ここでポイント★

・紙粘土がひび割れてきたら、指先に水をつけてなぞって滑らかにする。

・色々な素材を用意してみると、表現の幅も広がっておもしろい。

・お友だちや家族などいろんな人の顔や、笑った顔、怒った顔、寝顔、色んな表情を作ってみよう。

・みんなが作った作品を並べて、いろんな顔展示会をしてもおもしろい♪




  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ