保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

コロンとおたまじゃくし〜ペットボトルキャップで楽しむ製作遊び〜

コロンとおたまじゃくし〜ペットボトルキャップで楽しむ製作遊び〜

ペットボトルのキャップが、コロンとした見た目のおたまじゃくしに変身!

水に浮かべておたまじゃくしすくいをしても楽しめそう♪

夏の時期にもぴったり!シンプルだけれど楽しみ方いろいろの製作遊び。


材料

・ペットボトルのキャップ
・ビニールテープ(黒、白)


使うもの

・はさみ

作り方

1、ペットボトルキャップの上下を隙間なく黒いビニールテープで巻く。
ペットボトルキャップの上下を黒いビニールテープで巻く様子


2、側面にもビニールテープを巻く。
初めと終わりを約5㎝残してテープを切る。

側面にもビニールテープを巻く様子


3、残した部分同士をくっつけてしっぽの形に切る。
白いビニールテープで白目、黒いビニールテープで黒目を切って貼ればできあがり!(黒目はペンで描いてもOK!)

長めに巻いた側面の部分を尾の形に切り、側面に目を付けた写真


4、キャップ2個を向かい合わせにして作ると大きいサイズもできる。
ペットボトルキャップ2個を合わせ大きな魚を作る様子


5、赤いテープで作ると金魚にも!
水に浮かべた赤と黒の魚の写真

★ここでポイント★

・金魚すくいのあみを作って金魚すくい、おたまじゃくしすくいもできる。
 材料2つでできる金魚すくいあみの作り方はこちら
 ⇒金魚すくいあみ〜牛乳パックで楽しむ金魚すくい〜

・牛乳パックにクレヨンでカエルやハスの葉っぱを描いて浮かべれば、ムード満点に!?

・手や足も作って、もうすぐカエルになるおたまじゃくしも作ってみよう。
 あらかじめ図鑑で、手と足どちらが先にでるのか調べてみてもいいかも?

・キャップを2個繋げる場合、中にビーズなどを入れておけば、音のなるおたまじゃくしのおもちゃにも♪



  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ