保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【工作コラム】ぼくのテレビ!〜素材/梱包用の発砲スチロール

【工作コラム】ぼくのテレビ!〜素材/梱包用の発砲スチロール

新しいオーブンと一緒に入っていた、発泡スチロールの梱包材。
その中の1つを、工作に使ってみました。

使う素材は…「梱包用の発砲スチロール」です。

エピソード

最近パンを焼くのが楽しく、毎朝のように焼いているのですが、とうとうパン焼きに使っていた「トースター」(トースターで焼いていました…!10年前に夫が購入したものです)が壊れてしまいました。

そこで、家電量販店で新しいオーブンを買いました。
オーブンの箱を開けてみると…おお、保護のためにいろんな形の発砲スチロールが入っている。
家電保護用の発泡スチロールって、よく見ると面白い形だなぁ。

そんな中に1つ、穴が空いていてまるで小さな劇場のような発砲スチロールがありました。

子どもたちに「これ面白い形だよー」と渡すと、早速色を塗り始め、テレビごっこで遊べるおもちゃができた…!!
とても楽しんで遊んでいたので、今日はこちらをご紹介します。


材料

・梱包用の発砲スチロール(無ければダンボール)
・スチロール皿(お肉などが入っていたもの)


使うもの

・色を塗るもの(水性ペン・クレヨンなど)

作り方

1、ちょうど良い梱包用のスチロールがお手元に無い場合は、ダンボール板を用意し、中心を子どもの顔が出るくらいの四角に切り抜きます。
これが「テレビ」になります。



2、あとは、「テレビ」を子どもたちの好きなように塗ってもらいましょう!
発砲スチロールは、水性ペン・クレヨンなどで塗ることができます。



3、スチロール皿にボタンを書き、リモコンも作りました。
これで完成!



遊び方


「テレビ」の穴の部分から、顔を出して、「テレビの中の人」になりきります。

「おはようございます。えー、今日の天気は、晴れです。」

リモコンでチャンネルを変えてみましょう。
「次は面白いバラエティーが見たいなー。」
ピッ

「すいません!うそつきやした!!」(我が家でお気に入りの、コント番組のキャラクターです)

次は大河ドラマが見たいなー。ピッ

「どぁー!!!!でぃーーーーーーーーー!!!」

馬に乗っているところだそうです 笑

人形劇の舞台にしても、楽しいですよ。

★ここでポイント★

ダンボールやスチロールをカットする時には、「ダンボールカッター」を使うと、キレイかつ簡単にカットでき、おすすめです。


  • 専門家 吉田 麻理子
  • 専門家 吉田 麻理子(くらしの表現家)

1985年横浜生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。東京都小金井市在住。(株)リクルートライフスタイル在籍時の2012 年より工作家として活動を開始。2015年、同社を退職しフリーランスに。日々の暮らしの中で思ったこと・感じたことを、写真・文章・工作などを通し、ブログや育児メディアで表現している。「楽しく生きる」ことをテーマとした、ワークショップ・カウンセリングも人気。活動家でありアーティスト。2児の母。

URL :
ブログ「ポッチリ村」Facebook
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ