保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

【絵本×あそび】海の音をきいてみよう!〜絵本/青いヤドカリ〜

ほいくる編集者

【絵本×あそび】海の音をきいてみよう!〜絵本/青いヤドカリ〜


潜ってみたいけどちょっぴり怖い…そんな男の子の前に現れたのは1匹のタコ。

さーて、勇気を出して初めての海へしゅっぱーつ!

夏にぴったりの冒険絵本と、貝殻遊びをご紹介!


あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:青いヤドカリ 作:村上 康成/絵:村上 康成 出版社: 徳間書店
絵本名:青いヤドカリ
作:村上 康成
絵:村上 康成 
出版社: 徳間書店

出版社からの内容紹介

波打ちぎわに立つ男の子の耳にふしぎな声がきこえてきました。
「恐いのかい? それなら、足もとにおちている貝をひろってごらん。
海の音がきこえるだろ…」
海の精ともいえるタコに誘われ、少年は海にもぐります。
青く深い、美しい海の魅力と少年の勇気を描いた、村上康成の新しい世界。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・ページいっぱいに広がる青々とした広ーい海に、思わず引き込まれてしまう絵本。

・青い貝殻をお守り代わりに、海をのびのび泳ぐ男の子がとっても気持ちよさそう!
まるで一緒に海の世界を冒険している気分になれちゃう絵本。

・最後、タコがちょっとしたイタズラを仕掛けるシーンにほのぼの。
海の案内役はタコ!という、ちょっとシュールで想像膨らむ絵本。


絵本からの発展あそび

<その1>海の音を聞いてみよう!

貝殻をそっと耳にあててみると…あら不思議。
「ゴーーー」「ザザーー」「シャーー」と波の音が聞こえてくるよ!

目をつぶれば、目の前に真っ青な海が広がって…
まるで海にいる気分を味わえちゃう、イメージが膨らむ遊び。

貝殻によって音は違うのかな!?いろんな貝殻を集めてみても楽しい♪



<その2>ヤドカリ3兄弟を作ってみよう!

意外な廃材で楽しめちゃう、ヤドカリの製作遊び。
その気になる作り方とは!?

詳細はこちら⇛ ヤドカリ3兄弟〜材料2つでできる製作遊び〜

ポイント!

・遊び<その1>は、貝殻2枚の背中をすりあわせると、カエルの鳴き声に聞こえたり、発展遊びいろいろ!

・遊び<その1>は、貝殻に色を塗ったり、貝殻でネックレスを作ったり、いろんなアレンジが楽しめる。

・遊び<その2>は、実際にヤドカリを探しに出かけたり、貝殻を背負って歩く姿を観察してみても◎
貝殻をひっこししたり、ヤドカリのヒミツを知ることで更に興味が湧いてきそう。


何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?