あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【工作コラム】声が変わる!不思議な小枝の笛〜素材/ビニール袋

【工作コラム】声が変わる!不思議な小枝の笛〜素材/ビニール袋

ムスコが保育園から持って帰ってきた工作をヒントに
声が不思議に変わる笛を作ってみました。

使う素材は…「ビニール袋」です。

エピソード

我が家のムスコが通う保育園には、園内で受けられる習い事がいくつかあります。

ムスコもいくつか好きな分野を選択しているのですが、その中で、たまに先生が手作りのちょっとしたおもちゃをくれる習い事があります。

小さな子どもが楽しんで遊べるものが多く「よく考えられているなー」思いながら見ていたのですが、先週持って帰ったものは特に面白く、声が「あ゛〜っ」と変わってしまう「笛」でした。
某芸人さんの無線ネタのような感じです。

今回の工作は、その先生のおもちゃを参考に考えてみました。
小さな子も、大人も楽しめます。


材料

・画用紙(茶色・緑)
・ビニール袋


使うもの

・カッターまたはハサミ
・ペン
・セロハンテープ
・のり


作り方

1、茶色の色画用紙を、8cm×5cmに切り取ります。


2、声を吹き込む穴を開けます。端から3cmほどのところを、1.5cm×1cmの大きさに切り取ります。


3、ペンなどに巻きつけ、丸めやすくします。


4、画用紙を丸め筒状にし、セロハンテープで留めます。


5、ビニール袋を直径3cmほどの円に切り取ります。


6、4で作った筒の、2で開けた吹き込み穴に近い方の穴を、5のビニールをセロハンテープで留め、塞ぎます。


7、緑の画用紙を葉っぱの形に切り抜き、筒に接着します。これで完成!


遊び方

吹き込み穴を口でくわえ、声を出すと…
「あ゛〜い゛〜う゛〜え゛〜お゛〜」
と不思議な声に!!

★ここでポイント★

笛のデザインはメカ風・フルート風などでも面白いと思います。
室内で楽しめるので、梅雨の時期の遊びにもオススメです。



  • 専門家 吉田 麻理子
  • 専門家 吉田 麻理子(くらしの表現家)

1985年横浜生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。東京都小金井市在住。(株)リクルートライフスタイル在籍時の2012 年より工作家として活動を開始。2015年、同社を退職しフリーランスに。日々の暮らしの中で思ったこと・感じたことを、写真・文章・工作などを通し、ブログや育児メディアで表現している。「楽しく生きる」ことをテーマとした、ワークショップ・カウンセリングも人気。活動家でありアーティスト。2児の母。

URL :
ブログ「ポッチリ村」Facebook
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。