あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

ゴムとび~平ゴム1つで楽しみ方いっぱいの遊び~

ゴムとび〜平ゴム1つで楽しみ方いっぱいの遊び〜

使う物は平ゴム一本。

室内でも戸外でも楽しめて、遊び方次第では色んな年齡で楽しめる遊びです!

限られたスペースでも体を動かして遊べます♪


使うもの

・平ゴム(太さは何でも良い。100円ショップなどで購入可)を輪にしたもの。輪の大きさは、ゴムが伸びるので実際に試しながら決める。

遊び方

ゴムに足をかけたり、踏んだりジャンプしたりして遊ぶあそび。
ここでは簡単な遊び方をご紹介☆

1、輪になっているゴムを、2人の人が向い合って立ち、足に(ひざよりも下)引っかける。イラストの矢印のところが跳ぶところ。
イラスト1


2、「グー」…ゴムの中で足を閉じる。
イラスト2


3、「パー」…ジャンプしてゴムの外側に足を開く。
イラスト3


4、「グー」…ジャンプしてゴムの中で足を閉じる。
イラスト2


5、「ふみ」…両足で、それぞれの足外側にあるゴムを踏む。
イラスト4


6、「グー」…ジャンプしてゴムの中で足を閉じる。
イラスト2


7、「パー」…ジャンプしてゴムの外側に足を開く。
イラスト3


8、「ねじって」…足をゴムの外側に出したまま、くるりと反対側を向く。
イラスト5


9、「ピョン!」…ジャンプして、ゴムの中で足を閉じる。
イラスト2


もしできたら…

10、「出て」…ジャンプして一度ゴムの外側に出る。
イラスト6


11、「とんで」…手前のゴムを足に引っ掛けたまま、向こう側のゴムを飛び越える。
イラスト7


12、「下がって」…12の状態からそのまま後ずさりする。
イラスト8


13、「ピョンッ」…ジャンプして前のゴムを飛び越える。
イラスト9


★ここでポイント★

・まずはゴムの中を跳ぶ「グー」と、ジャンプしてゴムの外に足を出す「パー」の動きなど、できるところから試して楽しんでみよう♪

・「ふみ」の部分は難しかったら「チョキ」にして、ゴムの中で足をチョキ(前後)にするなど、アレンジ自由。

・一人で跳んでも、友だちと一緒に歌いながら跳んでもおもしろい。

・ゴムをかける人の2人の間の距離や、ゴムを足にかかえる位置によっても跳びやすさが変わるので、色々調整してみよう。


  • ほいくるライター 雨宮 みなみ
  • ほいくるライター 雨宮 みなみ

ほいくる発起人。
「これはあの子が喜ぶだろうな〜」と子どもの姿を思い浮かべておもわずニンマリしてしまうような、そんな、“子どもの姿に寄り添う“きっかけとして、いろんなあそびを広く共有できる場でありたい!とこだわり強く運営中。
こどもと共鳴した時の、あのなんとも言えない瞬間がたまらなく好き!

URL :
https://hoiclue.jp/
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内 戸外