保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

あぶくたった~幅広く楽しめるおもしろ伝承あそび~

雨宮みなみ
あぶくたった〜幅広く楽しめるおもしろ伝承あそび〜


♪あーぶくたったーにえたった〜 という歌や動作がおもしろい、人気の伝承遊び。男の子も女の子も、異年齢でも十分に楽しめる遊びです♪

おにをやりたい子も多いのでは?

遊び方

1、おにを1人決める。

2、おにはしゃがんで両手で顔をかくす。他の人は、おにを囲んで手をつなぐ(かごめかごめと同じ要領)。

3、歌をうたいながら、歌に合わせて動く。


(1)手をつないだまま、おにの周りをぐるぐる歩いて回る

♪ あーぶくたった煮えたった 煮えたかどうだか食べてみよう

(2)おにの方を向き、食べる真似をする

♪ むしゃむしゃむしゃ

(3)首を横に降り、片手を顔の前で左右に揺らす

♪ まだ煮ない

※(1)〜(3)を2、3回繰り返す。

(4)♪ もう煮えた

(1)〜(3)を繰り返した後、3回目で(もしくは4回目)で、(2)の後にうなずくようにしてうたう。

(5)歌の歌詞に合わせてジェスチャーをする

♪ ごはんを食べて 歯磨きをして おふろに入って 電気を消して

(6)しゃがみ、両手を方頬にあてて目をつぶり、寝るジェスチャーをする

♪ おやすみなさーい

4、みんなが寝たら、おには輪の外側に出て、「トントントン」と言う。

5、寝ている子は、「なんの音?」と聞く。

6、おには、「風の音」「新聞やさんの音」「冷蔵庫の音」「物が落ちた音」など答え、寝ている子たちは、「あーよかった。」と言ってまた寝る。これを繰り返す。

7、おにが、「おばけの音」「おにがきた音」などと言ったら、寝ている子たちは「キャー」と一斉に逃げ出す。

8、ここからは普通の鬼ごっこと同じで、鬼にタッチされた人が今度はおにになってまた1〜8までの工程を繰り返して遊ぶ。

★ポイント★

・徐々におにをやりたい子が増えてくるので、みんなにうまく鬼が回るように遊べるとおもしろい。

・♪ごはんを食べて〜 のところは、寝るまでのストーリーを自分たちで考えて作ることも楽しめる。



何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録する)

「ほいくるメイト」ってなぁに?