あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

うずまきへびさん〜びよーんと伸びるおもしろ製作遊び〜

うずまきへびさん〜びよーんと伸びるおもしろ製作遊び〜

身近にある材料で、世界に一匹の自分だけのへびさんが簡単に作れちゃう!

どんな色にしようかな?大きさはどうしようかな?自分だけのオリジナルへびさんを作ってみよう♪

紙でできてるのにびよーんと伸びて本物みたい!?幅広い年齢で楽しめるアレンジをご紹介!


材料

・白い画用紙 
・ひも


使うもの

・はさみ
・セロハンテープ
・クレヨン


作り方

1、画用紙に丸を書く(紙皿や丸いお菓子の缶などを置いてなぞる)


2、1で描いた円の中に、写真のように渦巻きを書く。真ん中がヘビの頭になるよ!

uzumakihebi01

3、2に、クレヨンで好きな色を塗ったり、模様をつける。

4、へびの頭になるところに、顔を描く。

uzumakihebi02

5、渦巻きの線を切る。

6、頭の後ろに、セロハンテープでひもを貼り付けたら、くるくるへびのできあがり!
持ち上げてみたらどうなるかな...?遊んでみよう!

uzumkaihebi_top

★ここでポイント★

・裏表に色を塗りたい場合や、よりへびの模様をイメージして作りたい場合は、先に切ってから塗るなど、アレンジいろいろ。
子ども姿に合わせて楽しめる環境を用意する(切ってから色を塗る場合は、紙がちぎれやすいのでしっかり手で抑えながら色を塗るのがポイント!)

・身の回りにある、いろんな大きさの円を探すのもまた、楽しい!

・お父さんへびから赤ちゃんへびまで、いろんな大きさのへびさんを作ってごっこ遊びをしたり、楽しみ方いろいろ。

・水玉模様やシマシマ模様、カラフル模様にグラデーションなど。色の塗り方ひとつで、オリジナルのへびさんに!

・うずまきの線を多くすると難易度は上がり、うずまきの線が少ないと切りやすいので、年齢に合わせて楽しめるような環境を作る。

・遊んだ後は飾ると、オリジナルオブジェに大変身!

・風のある日に外で手に持ってみるとおもしろい動きに!!!

・室内で振り回して遊ぶのも、びよんびよんしていておもしろい♪


  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ