あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【絵本×あそび】へんなところはどーこだ!?〜絵本/へんなところ〜

へんなところどーこだ?

いろんな動物たちのへんなところ、全部見つけられるかな?

いろんな気付きや発見がつまった絵本と、そこから楽しめるあそびをご紹介!


あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:へんなところ 作:大森 裕子/絵:大森 裕子 出版社:白泉社

絵本名:へんなところ
作:大森 裕子
絵:大森 裕子
出版社:白泉社

どんな絵本?

・間違え探しを楽しみながら読み進めていく絵本。

・絵本を通して、モノの種類や分類などへの興味へとつながるかも?

・いろいろと考えたり、発見したりしながら読み進められるのがおもしろい絵本。

・絵本の最後のしかけに思わずびっくり!

・やわらかい絵の雰囲気が、子どもたちにも親しみやすい絵本。

・動物たちのいろいろな表情が楽しい絵本。


絵本からの発展あそび

<その1>身近なモノで間違い探し

身近にある、あらゆるモノで間違い探しをしてみよう!

例えば…
・赤いブロックの中に青いブロックを一つ入れる →色の間違い探し
・野菜を並べて、その中に一つ果物を入れる →モノの種類の間違い探し
・丸いつみきの中に四角いつみきを入れる →形の間違い探し
などなど。

子どもたち同士で間違い探しをしたり、子どもが間違いを用意して大人が探したりしても楽しめそう!


<その2>おかしなところ探し〜きっかけひとつで広がるあそび〜

身近なモノで間違い探しを楽しんだら…
今度は自分がへんなところを身につけて、間違い探しをしてみよう♪

おかしなところ探し〜きっかけひとつで広がるあそび〜

詳しい遊び方はこちら
おかしなところ探し〜きっかけひとつで広がるあそび〜


★ここでポイント★

・実際にモノを集めるだけではなく、絵本のようにへんなところを取り入れた絵を描いて遊んでもおもしろい!

・子どもたちの気付きや発見を大切に、一緒になって楽しめる環境を配慮する。

・子どもたちとのやりとりを楽しみながら読む絵本なので、じっくりと楽しめる環境で読むとより楽しめる。



  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 年齢:
    乳児
  • 活動場所:
    室内
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ