保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

【絵本×あそび】めくって楽しい♪しかけ絵本〜絵本/めくってばあ!〜

ほいくるあそびライター

【絵本×あそび】めくって楽しい♪しかけ絵本〜絵本/めくってばあ!〜


ぴよちゃんシリーズから、フエルトでできたしかけ絵本をご紹介!

ページやしかけをめくる楽しさはもちろん、子どもたちとのコミュニケーションも楽しめそう♪

絵本を通して楽しめる、いろいろな遊び方とは?


あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:めくってばあ! 作:いりやま さとし/絵:いりやま さとし 出版社:学研
絵本名:めくってばあ!
作:いりやま さとし
絵:いりやま さとし
出版社:学研

出版社からの内容紹介

フェルトの四つ葉をめくると、てんとう虫が「ばあ!」、フェルトのチューリップのはなびらをめくると、ありさんが「ばあ!」…ぴよちゃんと一緒に読者も「だれかいますか?」。
めくってわくわく、発見が楽しい、手ざわりも優しいフェルトめくりしかけ絵本です

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・ページをめくる楽しさが味わえる、乳児さん向けの絵本。

・身近な生き物が出てきて、親しみやすい絵本。

・ヒヨコのぴよちゃんが、色々なものに隠れているお友だちを見つけていくお話。

・しかけがフエルトでできているので、お話はもちろん、優しい手触りも楽しめる絵本。

・「ばあ!」という繰り返しが楽しい絵本。


絵本からの発展あそび

<その1>歌に合わせて読んでみよう

絵本に登場するいろいろな動物の歌を歌いながら読んでみよう!

例えば、イヌやネコなら「犬のおまわりさん」、ちょうちょなら「ちょうちょう」などなど…

歌を通して楽しむことで、よりイメージしやすくなるかも?



<その2>変化をつけてみる

絵本に慣れてきたら、変化をつけてみよう!

子どもたちにわかりやすい動物などのシールを用意し(画用紙などで作ってもOK!)、絵本の中に登場してくる生き物の上に貼っておく。
そして、いつものように絵本を読んでいくと…?

子どもたちは、いつもとは違う動物の登場にびっくり♪



<その3>実際にいないいないばあ!

実際に「ばあ!」と登場するシチュエーションを作ってみる。

絵本の影から、「ばあ!」と人形を登場させてみたり、タオルを使っていないいないばあをしてみたり。

「ばあ!」というやりとりを楽しんでいる子どもたちと、実際の関わりを通して楽しんでみよう♪



ポイント!

・一方的に読むのではなく、子どもたちと一緒に楽しみながら読む環境を大切にする。

・子どもたちが興味を持っている部分(めくることや「ばあ!」と繰り返すこと、登場人物など)をより楽しみながら読める環境を大切にする。

・子どものペースに合わせ、やりとりを楽しみながら読んでみよう!


何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?