あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【絵本×あそび】いろ〜んなかおあそび〜絵本/かおかおどんなかお〜

【絵本×あそび】いろ〜んなかおあそび〜絵本/かおかおどんなかお〜

にっこりのかお。しくしくのかお。ぷんぷんのかお。

ちょっとした表情を見逃さない子どもたちにもってこいの絵本。

絵本の中の、いろんな顔を通して楽しめる発展遊びもたっぷりご紹介◎


あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:かお かお どんなかお 作:柳原 良平/絵:柳原 良平 出版社:こぐま社
絵本名:かお かお どんなかお
作:柳原 良平
絵:柳原 良平
出版社:こぐま社

出版社からの内容紹介

楽しい顔、悲しい顔、笑った顔、泣いた顔、いたずらな顔…。
さまざまな顔の表情を大胆にデフォルメして切り絵で表現した“表情の絵本”。
赤ちゃんはもちろん、幼児も絵本を見ながら百面相をして楽しんでいます。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・楽しいとき、悲しいとき、人の表情ってどうなってるかな?と考えるきっかけになる絵本。

・文字は少ないけれど、いろんな顔が出てくるユニークな絵本。

・はっきりとした形や色合いがわかりやすい絵本。

・顔にはどんなパーツがあるのか確認できる絵本。


絵本からの発展あそび

<その1>まねっこあそび

にこにこの顔にしくしくの顔…
絵本と同じ顔はできるかな?
お互いにその顔を見合わせたりして楽しんでみよう♪

お題を出してもらい、みんなで同じ顔をしてみてもおもしろい!


<その2>お絵かきあそび

自由に顔を描いてみよう!

丸や三角、四角など、顔の土台となるような様々な形の画用紙を用意する。
好きな形を選んで、その土台の上に自由に目や鼻、口を描いてみる。

どんな顔ができるかな?できた顔は誰に似ているだろう?
自分の顔を観察したり、身近な人の顔を思い浮かべて描いても楽しめそう!




<その3>ドキドキ組み合わせあそび

いろいろな形の顔の土台や目、鼻、口を用意し、見えないようにパーツごとに箱に入れておく。
箱の中からパーツを選び、土台の顔の中に出てきたパーツをそれぞれ並べてみよう!
どんな顔ができるかな??

福笑いのように、目をつむって並べてみてもおもしろい!


★ここでポイント★

・子どもたちの発想を自由に楽しめる環境を大切にする。

・変顔になっても「変」ではなく、「おもしろい」にもっていってみよう!

・顔に興味を持ち始めたら、それぞれのパーツがどんな役割をしているかを調べてみたり、顔をよーく観察してみたりしても楽しい。

・発展あそび<その3>は、予想できないパーツの組み合わせがおもしろい!
 親子参観などで実施してもみても楽しめそう!



  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ