保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

お口をパクっとあけたこいのぼり〜素材の形をいかした製作遊び〜

ほいくるあそびライター
掲載日:2016/04/05

お口をパクっとあけたこいのぼり〜素材の形をいかした製作遊び〜


風を受けて、元気いっぱいに泳ぐこいのぼり!

材料はなんと封筒! 工夫の散りばめられた、その気になる作り方とは…?

アイディア次第でアレンジいろいろ!こどもの日にもってこいの製作遊び。



材料

・封筒
・お花紙
・色画用紙
・折り紙
・モール
・紙皿
・園芸用支柱

使うもの

・はさみ
・両面テープ(のりでもOK!)
・セロハンテープ
・ペン

作り方

1、まず、こいのぼりを作る。

封筒の口の部分を少し切り取る。
両面テープで口の周りにモールを貼り、取れないように数カ所を小さな紙で抑える。



2、2枚重ねて折った黄色いお花紙を、封筒の口周りに貼り付け、端は口の内側に折り込む。
青色のお花紙を全体に巻き、両面テープで貼る。
封筒の底の部分を写真のように切り落とし、こいのぼりのしっぽを作る。



3、丸く切った金と白の折り紙で目を作る。
三角に切った折り紙を写真のように貼って、うろこを作ったら、こいのぼりのできあがり!
※同様に赤い花紙でお母さんこいのぼりも作る。



4、次に、吹き流しを作る。

こいのぼりと同じように、封筒の口を切り取ってモールを貼る。
封筒の底の部分を切って短くしたら、白いお花紙を巻いて、端は口の内側に折り込む。
細長く切った色画用紙を、写真のように輪っか部分に貼っていき、口にモールを付けたら吹き流しのできあがり。



5、最後に、矢車を作る。

紙皿を赤いお花紙で包む。
金色の折り紙で、4枚の三角形を作って紙皿に貼ったら、矢車のできあがり!

園芸用支柱に、こいのぼりと吹き流しをくくりつけ、てっぺんに矢車を貼ったらできあがり!

ポイント!

・モールで口を丸く開くと胴体もふくらみ、元気いっぱいのこいのぼりに見える!

・園芸用支柱の代わりに、厚手のチラシを細く巻いて棒を作ってもOK!  

・こいのぼりのうろこを自由にアレンジしてもおもしろい。
折り紙を手でちぎって貼ったり、ペンで描いたり、好きな模様にしてみよう!

何からさがす?

こどもの姿

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?