あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

きらきらカラフルこいのぼり〜こどもの日にちなんだ手作り壁面〜

きらきらカラフルこいのぼり〜こどもの日にちなんだ手作り壁面〜

カラーセロファンを使った模様が、きらきらきれいなこいのぼり。

模様や色のつけ方次第で、いろんなこいのぼりが生まれそう!

窓に飾っても楽しめそうな、こどもの日の季節にぴったりの製作遊び。


材料

・黒い色画用紙
・白い紙
・カラーセロファン
・折り紙
・リボン
・毛糸

使うもの

・はさみ
・のり
・ペン
・えんぴつ

作り方

1、まず、こいのぼりを作る。

半分に切った黒い色画用紙を半分に折る。
写真のように、目やうろこ、しっぽを描いて切りとる。


2、1を開いて、裏側にカラーセロファンをのりで貼る。
丸く切った白い紙にペンで目玉を描いて、目の部分に貼る。


3、次に、吹き流しを作る。

半分に切った画用紙を、4回じゃばらに折る。
片側を4㎝、もう片側を2㎝程度残して、谷折りの部分を細長の四角に切り取る。


4、3を開いて、裏側にカラーセロファンをのりで貼る。
毛糸を、写真のように吹き流しの口にセロハンテープで貼り付ける。
鯉のぼりの口にも、同じように毛糸を貼る。


5、最後に。矢車を作る。

ナプキン折りにした折り紙を、更に半分に折る。
写真のように、矢車の形になるような線を描いてはさみで切り、折り目を開く。
※写真は、裏表違う色(赤と金色)の折り紙を使用。

壁にリボンを貼り、矢車やこいのぼりを飾りつけたらできあがり!

★ここでポイント★

・こいのぼりの模様は、切り方によって変わるからおもしろい!
好きな形に切ってオリジナルの模様を作っちゃおう♪

・大きい画用紙で作ってお父さんこいのぼりにしたり、小さく作って子どもこいのぼりにしたり、アレンジいろいろ!

・カラーセロファンは、いろんな色を適当な形に切って貼ったり、色を重ねてみてもおもしろい!

・壁じゃなくて、窓に貼ってもOK!カラーセロファンが光に透けてステンドグラスみたいに!

・しっぽが顔より上になるように斜めに貼ると、こいのぼりが元気いっぱいに泳いでいるように見える。
飾り方の工夫次第で雰囲気が変わるので、いろいろ試してみても◎


  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • 年齢:
    幼児
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ