あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

壁掛けひな人形〜色々な種類の紙で楽しむ平面ひな飾り〜

壁掛けひな人形〜色々な種類の紙で楽しむ平面ひな飾り〜

4種類の紙を使って楽しむ、壁に飾れるタイプのひな人形。

ちぎったり、切ったり、貼ったり…紙によって違う触り心地や色や模様を楽しんじゃおう♪

じっくり楽しめそうな、手作りの季節の壁飾り。


材料

・厚紙
・折り紙
・千代紙
・画用紙
・毛糸

使うもの

・のり
・はさみ
・ペンなど
・セロハンテープ

作り方

1、25㎝×15㎝くらいの厚紙に、ちぎった折り紙とその下に細長くした千代紙を貼り、ひな人形の背景を作る。


2、千代紙を三角に折る。
もう1回折って広げ、折り目に沿って両端を内側に折る。
これを2つ作り、お雛様とお内裏様の着物にする。


3、画用紙を切り取り、お雛様とお内裏様の顔やぼんぼり、扇子やしゃくを作る。


4、1の厚紙に2と3で作ったひな人形のパーツを貼り、ぼんぼりの棒を描き足す。


5、両端を結んで取れにくくした30㎝くらいの毛糸を、厚紙の裏にセロハンテープでとめたらできあがり!


★ここでポイント★

・ひな人形の着物は、子どもたちがそれぞれ自由に折ってみたり、好きな形に切ってみるなど任せてみると、ユニークで個性豊かな着物が生まれるかも?

・背景は、色々な色の折り紙を使ったり、絵の具で色をつけたりアレンジいろいろ♪

・厚紙でスタンドを作って後ろにつければ、写真立てのように飾ることもできる!

・ぼんぼりって何だろう?お雛様が持っているのは何だろう?と考えながら作ることで、ひな祭りを知るきっかけにもなる。
子どもたちにもわかりやすい、ひな祭りの不思議についてはこちら
 ⇒女の子のお祝い「雛祭り(ひな祭り)」のあれこれ(3月3日)


  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • 年齢:
    幼児
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ