保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

どこでもパシャ!カメラ〜廃材を使った本格的な手作りおもちゃ〜

ほいくる編集者
どこでもパシャ!カメラ〜廃材を使った本格的な手作りおもちゃ〜

のぞき穴とレンズのついたまるで本物みたいなカメラ。

廃材で作る本格的なカメラの、その作り方とは…?

遊びの幅が広がりそうなアレンジいろいろ製作遊び。

材料

・豆乳の空きパック(1ml)
・ペットボトルのふた
・毛糸(70㎝程度)
・黒い折り紙
・トイレットペーパーの芯

使うもの

・セロハンテープ
・のり
・はさみ
・カッター

作り方

1、豆乳の空きパックをはさみで半分に切り、4つの角それぞれにに上から4〜5㎝程度の切り込みを入れる。
豆乳パックを切り取った写真


2、1切り込みを入れた部分を内側に折りたたみ、箱型にしてセロハンテープでとめる。
箱型に四角くたたんでとめた写真


3、取れにくくなるよう、毛糸の両端を結んでから2の箱両脇にセロハンテープで貼りつける。
箱全体に黒い折り紙をのりで貼る。
トイレットペーパーの芯を3.5㎝程度の長さに切り、その周りにも黒い折り紙を貼る。


4、ペットボトルのふたにも黒い折り紙を貼る。
写真のように、ペットボトルのふたとトイレットペーパーの芯をセロハンテープで箱につける。
トイレットペーパの芯をレンズのように貼り付けた写真


5、箱の右上の部分の前後に小さな四角い穴をカッターで開け、のぞき穴を作ればできあがり!

のぞき穴を切り抜いた写真

★ここでポイント★

・土台となる箱は、牛乳パックやお菓子の空き箱など身近になるものでOK!
大きさによってデジカメやインスタントカメラなど、形を工夫してみても楽しめる!

・カメラの色を変えたり、レンズの部分にカラーセロハンを貼ったりして自分だけのオリジナルカメラを作ってみよう!

・カメラの穴からはどんな景色が見えるだろう?
自分が見えたものを話してみたり、絵に描いたりしてみてもおもしろい!

・アレルギー反応が強い子もいるので、廃材を使用する際には安全面に配慮する(保管や片付けの際にも、他の廃材と混在しないよう配慮する)。
 ⇒代用素材はこちら



何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録する)

「ほいくるメイト」ってなぁに?