あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

重ね衿がおしゃれひな人形〜意外なもので楽しむ製作遊び〜

重ね衿がおしゃれひな人形〜意外なもので楽しむ製作遊び〜

意外なもので作る、アイディアが散りばめられたひな人形。

折り紙で作る、丁寧に重ねられた着物がおしゃれのポイント!

ひな祭りの時期にぴったりの製作あそび。


材料

・コーヒーフィルター
・折り紙(黄色、青色、赤色、黒色など)
・千代紙
・マスキングテープ
・ティッシュペーパー

使うもの

・セロハンテープ
・ペン
・はさみ

作り方

1、コーヒーペーパーの底の部分を上にし、両端を中央に向かって折ってから裏返す。


2、幅4㎝に切った折り紙をコーヒーペーパーに巻き、両端を前で合わせてえりを作る(向かって左側が上にくるように貼る)。
同じく幅4㎝に切った別の色の折り紙を、最初の折り紙が少し見えるように重ねて巻く。

2枚のコーヒーフィルターそれぞれに、同じようにして襟を作る。


3、千代紙を四角く半分に切り、のりでつないで横長にする。
2に、襟が少し見えるように重ねて貼り合わせる。
余った下の部分の千代紙は、コーヒーフィルターの縁にそって切り落とす。



4、折り紙を切り取り、扇子と冠、尺を作る。
黒い折り紙でお内裏様の帽子とお雛様の髪の毛を作る。
この時、写真のように折り紙を半分に折ると切り取りやすい。


5、3の着物の真ん中にマスキングテープを巻いて帯を作る。
お内裏様とお雛様に4のパーツをそれぞれ貼り、ペンで顔を描く。

中にふわっと丸めたティッシュペーパーを入れ、立たせたらできあがり!


★ここでポイント★

・3の襟は、つなげた折り紙の端を5㎝ほど短く切っておくと着せやすくなる。

・どんな着物にしようかな?折り紙の組み合わせを楽しみながら、自由に作れる環境を用意すると、個性豊かなひな人形に。
千代紙を巻くだけにしたり、折り紙を何枚も重ねたりとアレンジいろいろ!
アレンジ次第で幅広い年齢で楽しめる。

・帯は、マスキングテープの代わりに、折り紙を細長く切って巻いてもOK!

・ひな人形の台やびょうぶを作れば、さらに本格的に!
空き箱に赤い折り紙を貼って台を作ったり、厚紙に金色の折り紙を貼ってびょうぶを作ったり、飾り方も色々。


  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • 年齢:
    幼児