あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

鬼になれちゃう変身ぼうし〜紙袋で作れる本格的な変身グッズ〜

鬼になれちゃう変身ぼうし〜紙袋で作れる本格的な変身グッズ〜

これをかぶれば、鬼になれちゃう?

紙袋と毛糸で作る、節分時期にも楽しめそうな製作遊び。

髪の毛の色や角の本数、髪飾りから髪型まで、いろんなアレンジが楽しめる変身ぼうし!


材料

・毛糸
・紙袋
・乳酸菌飲料の容器 
・平ゴム
・折り紙

使うもの

・セロハンテープ
・ホッチキス
・のりやボンド(あればでOK!)
・はさみ

作り方

1、頭にかぶれるくらいの大きさの紙袋を用意し、底から10㎝くらいのところで切る。
紙袋の4隅の角を中に押してへこませ、セロハンテープでとめる。


2、紙袋の下から5㎝位を内側に折り、セロハンテープでとめる。

乳酸菌飲料の容器に、折り紙を巻きつけてのりやセロハンテープでとめ、角を作る。
紙袋の上に乗せ、セロハンテープで固定する。


3、2をかぶりながらゴムの長さを調節し、紙袋の内側にホッチキスでとめる。
この時、ゴムの先端を結んでおくと取れれにくくなる。


4、最後に、紙袋全体にくるくる巻きにした毛糸をボンドやセロハンテープでくっつける。
写真のように指に毛糸を巻きつけてから外すと、毛糸がくるくるした状態になりやすい。


5、形を整えたらできあがり!

★ここでポイント★

・鬼の角をトイレットペーパーの芯で作ったり、たくさんにしてみたり、模様を描いてみたり…アレンジいろいろ!

・いろいろな色の毛糸をいっぱいつければカラフルな鬼に!他にも、ヘアアレンジをしたり、リボンをつけたり…
子どもたちが自由に発想して製作を楽しめる環境を大切にする。

・自分で作った鬼のぼうしをかぶって、ごっこあそびや節分を楽しんじゃおう♪

・本格的な、鬼の金棒の作り方はこちら!
 ⇒本物みたいな鬼の金棒〜廃材で楽しむ製作遊び〜

・アレルギー反応が強い子もいるので、廃材を使用する際には安全面に配慮する(保管や片付けの際にも、他の廃材と混在しないよう配慮する)。


  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • 年齢:
    幼児