あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【絵本×クッキング】かぼちゃのぺたぺた焼き〜絵本/ぐりとぐらとすみれちゃん〜

【絵本×クッキング】かぼちゃのぺたぺた焼き〜絵本/ぐりとぐらとすみれちゃん〜

今回クッキングするのは、ぐりとぐらの絵本に登場する、おいしそうなかぼちゃ料理!

素材にたっぷり触れながら楽しめる、発見いろいろ、アレンジ色々のクッキング。

かぼちゃをまるまる味わっちゃおう♪

あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:ぐりとぐらとすみれちゃん 作:なかがわ りえこ/絵:やまわき ゆりこ 出版社:福音館書店

絵本名:ぐりとぐらとすみれちゃん
作:なかがわ りえこ
絵:やまわき ゆりこ
出版社:福音館書店


どんな絵本?

・ぐりとぐらシリーズの絵本。

・すみれちゃんが持ってきた、大きくてかたーいかぼちゃ。さて、どうする?
 お話の展開が気になる絵本。

・大きなかぼちゃ中はどうなってるかな?どうやってかぼちゃを開けるのかな?
 どんなごちそうがつくれるだろう…?大人も一緒にわくわくしながら楽しめるお話。

・最後に出てくるかぼちゃ料理が、どれもおいしそう!
「あれたべたい、これもたべてみたい…」と、ついついお腹がすいてしまいそうな、絵本の中に飛び込んでしまいたくなるような絵本。


材料(10人分)



・かぼちゃ まるまる1個(1200g)
※今回は1個1200g 可食部750g 
直径4㎝のぺたぺた焼きが約30個(10人分)作れます。
※かぼちゃの重量に合わせて分量を調節してください。

調味料等



・片栗粉:小さじ2
・油:適量
・(A)醤油:大さじ2
・(A)砂糖:大さじ2
・(A)水:大さじ2


作り方

<かぼちゃを蒸してみよう>

1、かぼちゃを切り、種とわたを除く。 


(かぼちゃの中はどんな風になっているかな…?)


2、蒸し器に湯を沸かし、10~15分程かぼちゃを蒸す。
竹串などで火が通っているか確認する。
竹串がかぼちゃにすっと通ったらOK!


※高温の蒸気で火傷をしないように、注意!
(中のようすが気になるけれど、顔を近づけすぎないように気をつけてね。)


3、かぼちゃをひと肌に冷ましたら、スプーンなどで中身をくり抜く。


(あんなに固かったかぼちゃはどうなっているかな?)


<ぺたぺた焼きを作ろう>

1、くり抜いたかぼちゃを、マッシャーやスプーンなどで潰す。
2、1に片栗粉を入れて、混ぜ合わせる。



3、好きな形に成型する。


(どんな形にしようかな…♪)


4、タレを作る。
材料の(A)を小鍋に入れて火にかけ、砂糖が溶けてとろみが出てきたら火を止める。


5、フライパンに油を入れて火にかけ、3で作ったかぼちゃを入れる。
途中返しながら焼き、4で作ったタレをハケやスプーンなどで塗る。
両面こんがりと焼き色が付いたら、蓋をして弱火にし、3分ほど蒸し焼きにする。




お皿に盛りつけたら、できあがり!




★調理ポイント★

<蒸す>

・かぼちゃを蒸す時は、十分にお湯を沸かしてから蒸し始めるようにする。
・空焚きにならないよう、途中お湯が少なくなったら熱湯をつぎ足す。
・蒸しあがったかぼちゃは熱くてすぐに使用できないので、時間の使い方を配慮してクッキングするとより楽しめる。

<焼く>

・「好きな形」で作ってみよう!
 大きすぎるもの、厚みのあるものは焼き時間を長めにする。
・タレを塗る時にはフライパンのフチに触れないように注意する。
 一度お皿に取り出してから塗ると安心!


★おまけ〜かぼちゃのヒミツ〜★

<おもしろいかぼちゃの種類>




ピーナッツのような形をした「バターナッツ」という名前のかぼちゃや、中身がそうめんみたいな「そうめんかぼちゃ」、オレンジ色をした「あかずきん」というかぼちゃに、見るだけのちっちゃなかぼちゃ、みんなよりも大きなおばけかぼちゃ。
かぼちゃはかぼちゃでも、いろーんな種類のかぼちゃがあるんだよ。

でこぼこしたかぼちゃにツルツルのかぼちゃ、緑色の皮のかぼちゃにオレンジ色の皮のかぼちゃ…
お買いものに行ったら、どんなかぼちゃがあるか探してみよう!

<かぼちゃの中をのぞいてみよう>




かぼちゃを切って、観察してみると…
固いところにやわらかいところ、「わた」と呼ばれる部分やたくさんのタネがあるのが分かるよ。
触ったり、匂いをかいでみたりして、よーく見てみよう!




かぼちゃのタネは、実は食べれるんだって。
どうやったら食べられるのかな?調べてみよう!
すみれちゃんのように土に蒔いたら、かぼちゃができるかな…?

  • 専門家 藤原 朋未
  • 専門家 藤原 朋未(管理栄養士、幼児食アドバイザー、株式会社エミッシュ所属)

保育園栄養士を経て、現在は「食」のプロデュースを手掛ける(株)エミッシュに所属。

『健康』『食育』『栄養価』などの切り口で管理栄養士ならではのレシピ提案・コラムの執筆を行う。

食卓へ笑顔を届けるママの見方!子どもと一緒に食べたい簡単レシピや毎日の献立提案を得意とする。

URL :
株式会社エミッシュ
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ