保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

みみをすませば〜音を楽しむおもしろ遊び〜

雨宮みなみ
みみをすませば〜音を楽しむおもしろ遊び〜

物がなくても、充分に楽しめること、感じられること、気付きや発見がいっぱい。

ゆっくり、じっくり楽しめる、身体をつかったあそびとは?

“耳をすませる”体験を通して子どもたちがどんなことを感じるのか、大人にも気付きがあるあそび。


遊び方

1、お散歩に行って、公園でちょっとひと休みした時。
 園庭で日向ぼっこをしながら。
 雨がしとしと降っている日の室内で。
 いろんな場所の、いろんな場面で良いので、みんなで、目をつむって、しばらくの間黙りこんで耳を澄ませてみる。

2、目が開けたくなっても、誰かとしゃべりたくなっても、ちょっとの間じーっと耳を澄ませてみると…
 遠くの方から…近くの方から…色んな音が聞こえてくるよ。
 どんな音だろう?何の音だろう?

3、しばらく耳を済ませたら、保育者の合図でそーっと目を開ける。

4、どんな音が聞こえたか、どこから聞こえたか、何の音だと思ったか、みんなで話し合ってみる。

5、子どもたちがとても楽しんでいたら、紙と描くものを用意し、どんな音が聞こえたのか感じるままに線にしてみる。
 色を塗ってもOK!
点線や螺旋など色々な種類の線を描いたイラスト


6、遊んだ後は、「◯◯の音が聞こえた!」など、音に敏感になる姿が見られることが予想されるので、それぞれの気付きや発見を大切にする。

★ここでポイント★

・乳児さんとあそぶ際は、短い時間で良いので、何かの音を聴くことを楽しむきっかけを楽しむ。

・正解はないので、子どもたちそれぞれが感じた音や発見を大切にする。

・1回で終わらせず、思い出した時にいろいろな場所や場面で楽しんでみると、おもしろい。何度か繰り返すうちに、子どもたちの発見も深まるかも?



何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録する)

「ほいくるメイト」ってなぁに?