保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

ポロロンハープ♪〜廃材が楽器に変身!お手軽の手作り楽器〜

ほいくる編集者
掲載日:2016/02/09

ポロロンハープ♪〜廃材が楽器に変身!お手軽の手作り楽器〜


ポンポロロン♪まるでハープのような音色が楽しめる手作り楽器。

工夫次第で音の違いや、音の数もアレンジできちゃう♪

材料は2つだけ!作りやすくて、幅広い年齢で楽しめる製作あそび。



材料

・トイレットペーパーの芯
・輪ゴム
・シール(なくてもOK)

使うもの

・はさみ(カッターでもOK)

作り方

1、トイレットペーパーの芯の両サイドの縁部分に切り込みを入れる。(輪ゴムの数に合わせて)
トイレットペーパーの芯の穴の両サイドにハサミで切りこみを入れる様子



2、1の切り込みに輪ゴムをひっかける。
切り込みに輪ゴムをかけた写真



3、トイレットペーパーの芯の側面に、シールを貼ったり、絵を描いたり自由に飾りつけたらできあがり!
輪ゴムを弾くと音が鳴るよ♪
輪ゴムをはじいて遊ぶ子どもの様子



ポイント!

・切り込みの深さによって輪ゴムの音が変わるよ!いろんな深さの切り込みで試してみるとおもしろい。  

・輪ゴムの数は何本でもOK!たくさんつければいろんな音が楽しめる♪

・色画用紙や折り紙を、トイレットペーパーの芯に覆うように貼ってから切り込みを入れれば、好きな色のハープができる。

・みんなで音を聞き比べたり、音を鳴らしながら歌ったり踊ったりしても楽しめそう!

何からさがす?

こどもの姿

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?