あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

背負えるロケット!〜宇宙旅行ごっこができちゃう製作あそび〜

背負えるロケット!〜宇宙旅行ごっこができちゃう製作あそび〜

ペットボトルの燃料タンクがついたピカピカのロケット。

背負って遊べば、宇宙だってひとっ飛び?

サイズ調整したり自由にアレンジして、自分ならではのマイロケットを作っちゃおう♪


材料

・ティッシュの空き箱(2箱)
・500mlペットボトル(2本)
・アルミホイル
・色画用紙(2枚)
・折り紙(オレンジ×2枚)
・輪ゴム


使うもの

・セロハンテープ
・はさみ
・ボンド
・キラキラテープ


作り方

1、まずはロケットの土台を作る。ティッシュケースを2つならべて、セロハンテープで固定する。



2、くっつけたティッシュ箱をアルミホイルで包み、セロハンテープでとめる。



3、次に、ロケットを背負うベルト部分を作る。色画用紙を5cm幅のテープ状に切り、半分に折る。これを全部で4つ作る。



4、輪ゴムを4つ繋げ、両端の輪ゴムにそれぞれ3のテープを通し輪ゴムを挟み込んで固定する。これを2つ作る。



5、4を、2で作ったロケットの土台の裏面、サイトに貼り付ける。外れないようしっかりとテープで補強する。

6、次に、ロケットの羽の部分を作る。別の色画用紙を切って三角形を2つ作り、5の表面に貼る。



7、最後の仕上げへ! ペットボトル2本を、飲み口を下にした状態で、6の羽の上に、メタリックカラーテープで貼る。くしゃくしゃ丸めた折り紙を火に見立て、ペットボトルの飲み口部分からそれぞれ飛び出すように貼りつけたらできあがり!



★ここでポイント★

・ペットボトルや画用紙には油性ペンで絵を描いたりシールを貼るなそ自由に飾り付けても楽しい♪

・作り方4の工程の際に輪ゴムの数を変えれば、体の大きさに合わせてサイズ調整が可能。体に合わせながらゴムの数を加減してみよう!

・宇宙に行ったらどんなことがしたい?宇宙ってどんなものがあるんだろう?宇宙のイメージを広げながらみんなで話し合ってみると、より興味もかきたてられるかも?

  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • 年齢:
    幼児
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ