あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

冬ごもりボックス〜仕掛けが楽しい製作遊び〜

冬ごもりボックス〜仕掛けが楽しい製作遊び〜

春に向けて、冬眠している動物たちを起こしてあげよう♪

ボックスを開けると…誰が起きてくるかな?

むくっと起き上がる仕掛けで、何度開けても楽しいボックスです。


材料

・ティッシュなどの空箱
・糸
・画用紙

使うもの

・のり
・はさみ
・セロハンテープ
・クレヨン

作り方

1、画用紙で動物の形を作り、クレヨンで自由に顔を描く。


2、ティッシュの空箱の上面を切り取り、残りを縦半分に切って2つに分ける。
箱のサイズに合わせて、動物の敷布団になる画用紙を切り、そこに1で作った動物を貼る。
1つの内箱に、動物を貼った画用紙を下部分だけのりを付けて貼る。


3、もう1つの箱部分の外側に画用紙を貼り、クレヨンで自由に模様を描く。
こちらは掛け布団になるので、動物の箱の上にかぶせてフタとなる。


4、4で作ったフタ部分と、動物の画用紙に、写真のように糸をセロハンテープで貼って、つなげる。


5、フタをスライドさせて開けると、糸でつないだ中の動物が起き上がってくる仕掛けのできあがり!


★ここでポイント★

・フタ付の空き箱でも代用おk!

・空箱と動物に貼る糸は長めにしておき、動物を寝かせたり起こしたりしながら、糸の長さを調節していくと作りやすい。

・クマだけではなく、カエルやヘビやトカゲなど他の冬眠する生き物を使って、色々な種類の箱を作っても楽しい♪
 生き物の大きさによって、箱の大きさを変えても面白い。


  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • 年齢:
    幼児
  • 季節:
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ