保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

\ 右上の「さがす」で検索できるよ! /

【実験コラム】半透明な“スケルトンたまご”をつくろう!〜素材/ たまご〜

吉田麻理子
掲載日:2021/08/25
【実験コラム】半透明な“スケルトンたまご”をつくろう!〜素材/ たまご〜
たまごの殻をお酢で溶かして、“スケルトンたまご”を作ってみましょう!

使う素材は…「たまご」です。

エピソード

海外に住んでいる友人がSNSに

「子どもの学校の宿題で、『半透明なたまご』を作ったよ。」

とアップしていました。

見てみると、写真に写っているのは殻が無く、薄皮だけに包まれた、淡いオレンジの卵!
プニプニしている様子…なにこれ、面白い!

文章を読んで見ると、お酢に数日卵を浸けているだけでできるそう。
早速試してみました!

材料

・たまご
・お酢


使うもの

・瓶(たまごが入る大きさのもの)
・ティッシュ
・輪ゴム


作り方

1. たまごと、たまごが入る大きさの瓶を用意します。
スーパーで買った大きめのピクルスの瓶がぴったりでした。

2. たまごがヒタヒタになるまでお酢を注ぎます。

3. よく見ると…たまごの殻の表面にプツプツと泡が出ています!

4. 上から見ても、殻の周辺に泡が出ています。

5. ホコリなどが入らないようにティッシュ等で蓋をし、輪ゴムで留めます。
このまま冷蔵庫で保管します。

6. 冷蔵庫に入れて2日目。
横から見ると、少し卵がオレンジがかっています。

7. 上から見てみても、オレンジ色ですね!

8. 取り出してみました。
表面が柔らかくなっています!
まだ少し白いので、お酢に戻してみました。

9. さらに2日、お酢に浸けた物です。
すっかりオレンジ色になりました。
これで完成です!


遊び方

指で押してみると…プニプニと弾力があります!
面白い!

太陽の光に透かすと、うっすらと黄身がある場所も分かります!

同じケースに入っていた卵と比べると、一回り大きくなっています!

娘が懐中電灯を持ってきて光を当て、中身を観察していました。
ランプのようで、美しい…!

ポイント!

お酢にはカルシウムを溶かす力があります。
たまごの殻は「炭酸カルシウム」でできています。
お酢につけるとたまごの殻はとけ、内側の薄膜だけが残るので、プニプニのたまごが出来上がりました。

参照元:https://www.mizkan.co.jp/k-plus/summerkids/mission1.html

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)