保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

7月の指導計画(月案)<0歳児・保育園>※ダウンロード期限あり

新 幼児と保育
掲載日:2020/07/01
7月の指導計画(月案)<0歳児・保育園>※ダウンロード期限あり

保育園の7月の月案指導計画(月案)、0歳児編。

予想される子どもたちの姿から、ねらい、学級(クラス)づくりのポイント、家庭や地域との連携など…
子どもたちの姿に合わせながら作る、月案の参考資料に。

毎月さまざまな園の指導計画をご紹介している、保育の専門誌、『新 幼児と保育』2020年度 6/7月号ふろく「2020年度版指導計画」よりお届けします。
(※ダウンロード期限:2020年7月31日)



前月末の子どもの姿

・保育者や環境に慣れ、自分の思いを出すようになってきた。行動範囲も広がり、隣の1歳児クラスに探索活動に行く姿もある。

・友達に興味を持ち、同じことをやってみようとする。

・階段やすべり台、プレイマットなどを使って、室内で体を動かす遊びを喜ぶ。

・落とす、出す、めくる、つまむなど、手先を使った遊びをくり返す。

・音の鳴る玩具を振り、保育者と一緒に楽しんだり、歌に合わせて体を揺らす。


今月のねらい

・夏期の健康状態を把握し、気温や湿度に留意しながら、快適に過ごす。

・体調に合わせて、沐浴や湯水遊びなどの夏ならではの遊びを楽しんだり、体を十分に動かして遊ぶ。

・保育者と一緒にわらべうたやふれあい遊びを楽しむ。


子育て支援

・夏の感染症や皮膚トラブルについて、お便りで知らせたり、子どもの健康状態を共有し、体調に気をつけ合う。

・日々の成長をともに喜んだり、姿を伝え合うことで、親と子の愛着形成につながるようにする。


環境構成

・子どもが自分で入れるような小さいプールを準備し、滑らないようにマットを敷いて安全面に留意する。

・体を十分に使って遊べるような環境を準備し、保育者や友達とのやりとりが広がるように配慮する。


保健衛生

・室内の温度や湿度に気をつけたり、こまめに水分補給をすることで熱中症の予防に努め、心地よく過ごせるようにする。

・皮膚トラブルが起きやすい時期なので、沐浴をしたり、こまめに着替えやおむつ交換を行い、肌の清潔を保つようにする。



『新 幼児と保育』最新号のご購入はこちら

ダウンロード

何からさがす?

こどもの姿

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?