保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

世界にたった一つの魔法アイテム 〜コドモガラクタラボ レポート 2019年11月〜

タケハラ マサコ
世界にたった一つの魔法アイテム 〜コドモガラクタラボ レポート 2019年11月〜

子どもたちの“やってみたい!”を共に楽しむ場として、毎月、ほいくるのオフィスで開いているコドモガラクタラボ

11月は「ガラクタラボ、魔法学校の巻!」と題して、魔法にちなんだあれこれを自由に楽しみました。
スタッフもワクワクしていた今回、どんな魔法の世界が広がったのでしょう…?



いろんな“魔法”が飛び出した!

ひとことで“魔法”といっても、イメージはきっとひとそれぞれ。
もしかしたらすぐにピンとこない子もいるかもしれません。

イメージ次第でいくらでも楽しめるガラクタラボでは、いつもは廃材を用意するくらいなのですが…
今回の“魔法”は、もしかしたらイメージを広げるのが難しいかも…?という懸念もあり、スズランテープのカーテンや音楽で、なんとな〜く雰囲気をアレンジしてみました。

そんななか、子どもも大人も、ほとんどみんながつくっていたのが魔法のステッキ!
ストローの先に色とりどりのすずらんテープをあしらったステッキ、細長いエア緩衝材をアレンジしたもの、魔法が舞うように飾り付けされたもの…
見ているだけでも楽しい個性的なステッキが生まれていました。

お鍋でお料理をして、お皿に取り分けたら…

魔法のステッキをみんなでひと振り!
「おいしくな〜れ!」

男の子(5歳)が、お鍋を見ていて…
「おもいついた!」
おもむろにお鍋の取っ手にシールを付けました。

「あかいボタンをおせば、かってにあつくなるし、 かってにつめたく なるんだよ!」

自分の体の一部を魔法のアイテムにしちゃったのは、3歳女の子。
何やら、ペンで手に何かを描いて(書いて?)います…。

「手に、何をかいてるの?」
「まほーだよ!」
「まほー?!この手で、どんなまほーがかかるの?」
「あのね…みんな、へんなおじさんになっちゃうの!」

えぇー、それは困る!
でも、へんてこりんで、楽しい魔法!

たった一つしか無いモノ

4歳女の子が一生懸命に作っていたのは、魔法のアイテムを入れるバッグだそう。
ピンクの不織布で形どられたバッグ、でも持ち手が一つしかありません。

その理由をたずねると、

「だって(バッグをつくった)このピンクの紙、さがしたけど、これだけしかないんだよ〜」

するとスタッフのひとりが、答えました。

「そうなんだよね、ここにある箱とか紙とかはみんなが持ち寄ったものだから、どれも一つずつしかないんだよね。」

そのことばを聞いた女の子。
すぐに廃材コーナーに向かい、これまで見ていなかった場所まで、廃材をくまなく探しはじめました。

見つけたのは、不織布ではないけれど、似たようなピンク色の包装紙。
それを持ち手の形に切って、貼って…完成!

たった一つしか無い廃材、だからこそ工夫をしたり組み合わせを考えたりして、世界でたった一つのステキなバッグに仕上げていました。

テーマがあるから、広がるイメージ

小学2年生の2人の女の子は、“魔法”というテーマに、「わぁ、何、作ろう?」と張り切った様子。

銀紙やストロー、毛糸…素材選びや色をあれこれ組み合わせながら、作りたいもののイメージをかためていくようです。

「できた!」

完成したのは「へんてこ まほう花」と「まほうの 女王ばな」。
ネーミングがまた、ステキ!

いろんな作品やあそびが生まれたよ!

他にも、いろいろな魔法や遊びが広がっていったラボでした。

スタッフの振り返り

・「魔法」というテーマは意外と難しいのかな?と思っていたけれど、周りの友だちを見てアイディアを得たりしながら自然といろんな発想が出てきて、どんどん遊びが広がっていく姿が見られた。
遊びの展開って、こういうことだよなぁと感じた。

・4歳女の子が、学年がひとつ上の女の子が箱でつくったバッグが羨ましかったようで、一生懸命同じような箱はないかと廃材の中を探して、色形は違うけれどお気に入りを見つけ、バッグをつくっていた。
少し年上の子の様子を観察して、おんなじものを作りたいという気持ちと、同じ材料がないという条件の中で自分なりに工夫してつくるということ。廃材って、子どもの想像力や柔軟性を育むのかも。

・2歳の男の子が、太いストローに細いストローを差し込んでは押し出す、という遊び(動き)を、長い間集中して繰り返していて、「あ〜、きっとこの子は今“差し込む”とか“はめる”という動きが楽しい時期なんだな」と感じた。
パッと見て、なにかに貼る?つくる?何もしないの?…と思ってしまいがちな姿だが、よく観察することで、子どもが何を楽しんでいるか、何に夢中になっているかが見えてくるなぁと実感した。
***

次回は、どんな“やってみたい”や遊びの世界が広がるのでしょう…
12月のコドモガラクタラボは、14日(土)に開催します。
お楽しみに!

【12月のガラクタラボのテーマ】
あつまれ!ツリー飾り隊!〜コドモガラクタラボvol.67〜

日時:2019年12月14日(土) 10時〜15時
場所:こども法人キッズカラーオフィス
くわしくはFacebookページを見てくださいね!

Facebookページ
いこーよ|子どもとおでかけ情報 「ガラクタラボ」紹介ページ


「コドモガラクタラボ」とは…?

 

\スタッフトーク/子どもたちの世界をのぞかせてもらう場、“コドモガラクタラボ”

ヒミツキチのように小さくて、ごたごたしたHoiClueのオフィスで開催している、“コドモガラクタラボ”という場についてご紹介したいと思います。

“コドモガラクタラボ”とは、その名のとおり…

何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?