保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

【自然遊び】雨あがりの虫探し探検

吉田麻理子
【自然遊び】雨あがりの虫探し探検

長く続く、梅雨の雨。

でも雨のあとは…色々な生き物との出会いが、待っているかもしれません。

今回は、雨あがりの虫観察の楽しみ方をご紹介します。

エピソード

季節は梅雨。雨の日が続いています。

雨あがりにちょっと庭の葉っぱをひっくり返してみたところ、小さな草クモが雨宿りをしていました。

よく見ていると、葉っぱの上にも羽を乾かそうと、じっとしているバッタたちが。
晴れている日より、生き物の動きがゆっくりになっていたり、観察しやすいようです。

雨あがりの園庭に出てみると、色々な生き物が発見できるかもしれません。
今回は、雨あがりの虫観察のポイントをお伝えします。

楽しみ方

雨あがりの園庭や公園で、葉っぱの表面や裏を良く見てみましょう。
山椒の葉の裏に、小さな草クモが雨宿りしていました。
mushi_1

同じ山椒に、小さなアゲハチョウの幼虫もいました。
1cmにも満たない、かわいいサイズです。
mushi_2

虫が食べた跡のある植物も、よく見てみましょう。
シソの葉っぱにバッタの赤ちゃんがいました。mushi_3

こちらにも赤ちゃんが。
ひょっこり、こちらを覗いています。
mushi_4

クロアゲハが飛んできました。
先程の幼虫のお母さんかもしれませんね。mushi_5

バケツに溜まった水にはボウフラが。
あまり歓迎できませんが 、ぴょこぴょこ動いて、なかなかかわいいです。
mushi_6

他のバケツでは、うっかり飛び込んでしまったらしいウリハムシが水泳中。
出してあげました。
mushi_7

ポイント!

生き物を沢山見つけるには、姿勢を低くして、じーっとしているのがポイントです。
よく見ていると、草むらに色々な生き物が見つかりますよ。

何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?