保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

ビー玉トンネル迷路〜目指せゴール!思わず夢中になっちゃう手作りおもちゃ〜

ビー玉トンネル迷路〜目指せゴール!思わず夢中になっちゃう手作りおもちゃ〜

迷路の壁のトンネル、果たしてうまく通れるかな?

自分で迷路を作ったり、お互いに迷路に挑戦してみたり…。

作って楽しい、遊んで楽しい、思わず夢中になっちゃいそうな手作り迷路。


材料

・空き箱
・ダンボール
・色画用紙


使うもの

・カッター
・はさみ
・木工用ボンド
・カラーペン
・ビー玉


作り方

1、空き箱の底に、色画用紙を敷く。
空き箱の中に青い色画用紙をセット


2、ダンボールを切り取り、迷路の壁を用意する。
空き箱の中にダンボールをセット


3、ダンボールの壁にカッターでビー玉が通る穴を切り取り、ペンで模様を描く。
カットしたダンボールとビー玉


4、ダンボールの壁の側面と底に木工用ボンドをたっぷり塗り、箱に接着する。
この時、箱と壁に隙間が開いてしまう場合は、輪ゴムで箱を巻いて締め、隙間が開かないように固定する。
(輪ゴムが短いときは、輪ゴムを切って何本かつなぎ、長い輪ゴムを作る。)

輪ゴムを巻いた空き箱


5、短い壁も作って貼り付ける。
壁と壁の間は実際にビー玉が通れる幅か確かめてから貼り付けるようにしよう。
ボンドが乾いたらできあがり!

空き箱の中に小さめのダンボールをセット


★ここでポイント★

・トンネルの穴は、ビー玉が通れない小さなサイズの穴も開けておくと、難易度が上がっておもしろい!

・箱やビー玉の大きさを変えてみても楽しめる。

・ビー玉を使った迷路や遊びは他にもいろいろ!
ビー玉迷路のおうち〜いろんなルールで楽しめる!手作りゲーム遊び〜

コロコロ♪ビー玉転がしゲーム〜パチンコ風!?の手作りおもちゃ〜


  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ