保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

グラグラ亀タワー〜繰り返し楽しめる手作りおもちゃ〜

グラグラ亀タワー〜繰り返し楽しめる手作りおもちゃ〜

亀の裏には、ランダムに貼られたペットボトルキャップ。

亀タワーを崩さないように、たくさん積み上げてみよう!

何度でも繰り返しチャレンジしたくなる、身近な材料を使った手作りおもちゃ。


材料

・厚紙
・色画用紙または折り紙
・ペットボトルキャップ


使うもの

・はさみ
・のり
・セロハンテープ
・クレヨン
・カラーペン


作り方

1、厚紙を切り抜いて亀のこうらを作る。
切り抜いた丸い厚紙


2、色画用紙で亀の頭、手足、しっぽを作り、こうらに貼り付ける。
色画用紙の亀の頭、手足、しっぽ


3、クレヨンやカラーペンで亀の模様や顔を描く。
クレヨンでお絵描きする様子


4、亀の裏側とペットボトルキャップを丸めたセロハンテープで貼り付ける。
このとき、わざと重心から外して貼るようにすると、積み上げるのが難しくなっておもしろい!

厚紙で作った亀とペットボトルキャップ


5、どんどん亀を積み上げてみよう!
出来上がった亀をいくつも重ねる様子


★ここでポイント★

・亀以外にも、好きな動物にアレンジしてもOK◎

・重心がずれすぎて積み上げにくいものは、ペットボトルキャップを貼り付ける位置を動かして調節する。

・ペットボトルキャップ2つをセロハンテープで貼り付け、高さを出すと難易度アップ。

・チームに別れてどのチームが一番多く積めるか競争してもおもしろい!



  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ