保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

ダンボールde手作り箱〜世界に一つ!自分だけの箱作り〜

段ボールで箱を作ろう

ダンボールを自分だけの箱にリメイクしちゃおう!

形や大きさはもちろん、デザインだって自由自在!ふたを作れば小物入れにも♪

そんなダンボール「箱」を作るときのちょっとしたコツやポイントをご紹介!


材料

・ダンボール

使うもの

・カッター
・木工用ボンド
・絵の具(色を塗る場合)


作り方

1、作りたい大きさになるよう、ダンボールを切り取る。

このとき、側面の辺の幅はダンボールの厚みで変わるので注意しよう。
写真のように赤いシールを貼ったものは、側面の厚みの長さを足してある。

箱のパーツに切り分けたダンボールの写真


2、木工用ボンドをたっぷり塗って貼り付け、組み立てる。
乾くまで触らずに置いておく。

木工用ボンドでダンボールを貼り合わせている様子


いろんな形が楽しめるよ♪
四角や星や菱形などいろんな形に組み立てたダンボールの箱


3、色を塗る場合は、はじめに白い絵の具を全体に塗っておくと、よりはっきりとした発色になる。
箱に白い絵の具を塗る様子


4、色を塗ったり、折り紙や布を貼ったり自由にアレンジしよう!ふたをつけても◎
色を塗ったりフタを作ったりして完成したいろいろな形の手作り箱


★ここでポイント★

・箱の飾りはスパンコールやビーズ、木の枝や木の実、小石や貝殻などなど…思い思いの材料でアレンジしちゃおう!

・中にランダムにダンボールの板を立てて貼ると、ビー玉迷路にもなる。

・あらかじめ用意しておいたダンボールのパーツを、それぞれが色を塗ったり飾り付けたりして、最後にみんなで組み立ててもおもしろい!



  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ