保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【絵本×あそび】いろんないちごを作ろう!〜絵本/いちごです〜

【絵本×あそび】いろんないちごを作ろう!〜絵本/いちごです〜

いちご好きにはたまらない!いろんないちごが次々登場!

思わず笑顔になってしまいそうな、乳児さんから楽しめるいちごたっぷりの絵本をご紹介。

絵本と一緒に楽しめる、ごっこ遊びにぴったりないちごの製作遊びも♪


あそびの元となった絵本

絵本名:いちごです
作:川端誠
絵:川端誠
出版社:文化出版局

出版社からの内容紹介

幼児が、いちごのいろいろな状態を楽しく知ることができる絵本。
出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・いちごが出てくるのかな?と思ったら最初のページでは女の子が指でダジャレ!
続くページではいちごを使った食べものがどんどん出てきて、思わずひきこまれてしまう絵本。

・1ページを除いて全て「いちごです」と書かれた文章…同じ言葉なのに、どのページも絵が違うので全く印象が違って見える。
1ページだけ違う文章も、え?そう来たの?と、思わずクスリと笑ってしまう絵本。

・どのページのいちごもツヤツヤピカピカとっても魅力的!読み終わったあとはいちごが食べたくなってしまいそうな絵本。


絵本からの発展あそび

いろんないちごを作ろう!

絵本の表紙に出てくる美味しそうないちごを作ってみよう!
つまようじで黄色い種をチョンチョンと描いたら、まるで本物みたいないちごのできあがり♪

材料
・新聞紙
・折り紙
・色画用紙

使うもの
・はさみ
・絵の具
・つまようじ
・両面テープ

作り方
1、新聞紙半分をを6等分にちぎっていちごの形に丸める。


2、折り紙を半分に切っていちごのてっぺんからかぶせ、底の部分でねじって余分な折り紙を切り落とす。


3、色画用紙を切り抜いてへたを作り、両面テープで2のいちごに貼り付ける。


4、つまようじに黄色の絵の具をつけて、チョンチョンと乗せるように種を描く。


5、いちごのできあがり!


★ここでポイント★

・いちごを使ったデザートはどんなものがあるかな?どんな風に食べるのが好き?
絵本を読み終わった後みんなで話してみてもおもしろい!

・新聞紙は綺麗に丸まらなくてもOK。いろんな大きさや形のいちごを楽しもう!

・お皿に乗せておままごと、箱や積み木に乗せてケーキ。透明なプラスチックのコップに丸めた折り紙や毛糸、綿などといっしょに入れてパフェ。
などなど、できあがったいちごの楽しみ方はいろいろ!


  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    乳児 幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ