あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【工作コラム】お世話ができる!ペーパーベイビー〜素材/白い紙

【工作コラム】お世話ができる!ペーパーベイビー〜素材/白い紙

赤ちゃんが大好きな我が家の娘に、紙で赤ちゃんのお人形を作ってみました。

使う素材は…「白い紙」です。

エピソード

我が家の娘は最近「赤ちゃん」が大好き!

昨日も、仕事で会った赤ちゃんの写真を見せてあげたら、「あかちゃん、もっとみたいー!あかちゃんー!」と止まらなくなってしまいました。
「じゃあ、紙で赤ちゃんのお人形つくってあげようか!?」と提案したところ、「うん!」と乗り気に。
息子も、「ぼくも赤ちゃんに何か作りたい!お布団のもよう、描くよー!」と、意外にも大盛り上がり!

夜、娘は紙の赤ちゃんを自分のお布団にいれて、一緒に寝ていました。

簡単に作れて、思った以上に盛り上がるペーパーベイビー。
作り方をご紹介します。


材料

・白い紙(画用紙・コピー用紙、なんでもOK!)

使うもの

・クレヨン
・はさみ


作り方

1、用意した白い紙に、だっこできるくらいの大きさで「赤ちゃん」を描きます。
ニコニコ赤ちゃんにしてみました^^



2、赤ちゃんをはさみで切り抜きます。


3、赤ちゃんのおふとんや、ほ乳瓶も、クレヨンで紙に描き、切り抜きます。


4、これで、ペーパーベイビーセットの完成!


遊び方

我が家の娘からは「泣いている、ふたごの赤ちゃんがいい!」とオーダーがありました。
おふとんに寝かせてあげたり、「ん?どうしたの?ミルク?」と尋ねてミルクをあげたり、なかなかのお母さんっぷりを見せてくれています。

★ここでポイント★

紙で作るので、おもちゃや離乳食など、赤ちゃんグッズを増やすのも簡単!
どんどん思いつくままに作るのも、楽しいですよ!



  • 専門家 吉田 麻理子
  • 専門家 吉田 麻理子(くらしの表現家)

1985年横浜生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。東京都小金井市在住。(株)リクルートライフスタイル在籍時の2012 年より工作家として活動を開始。2015年、同社を退職しフリーランスに。日々の暮らしの中で思ったこと・感じたことを、写真・文章・工作などを通し、ブログや育児メディアで表現している。「楽しく生きる」ことをテーマとした、ワークショップ・カウンセリングも人気。活動家でありアーティスト。2児の母。

URL :
ブログ「ポッチリ村」Facebook
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ