保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【工作コラム】冬季限定!氷のケーキ〜素材/水と葉っぱ

【工作コラム】冬季限定!氷のケーキ〜素材/水と葉っぱ

葉っぱが入っている氷を見つけた息子が感激しているのを見て、思いついた工作です。

使う素材は…「水と葉っぱ」です。

エピソード

先日、近所の大きな公園に遊びに言った時のこと。

その公園には池があるのですが、なぜか子どもがわらわら集まっていました。
「なになに!?」と見に行ってみると…なんと池全体に、氷が張っている!
子どもたちは(そのパパたちも)池の淵から氷をバリバリっと割り取り、「えい!」っと遠くに投げ、池の中心の氷を割ろうと挑戦していたのでした。
しかしなかなか厚く氷が張っており、全く割れず!
息子(と私)も挑戦していましたが、やはり無理!
投げた氷はスケートのように「シューーー」とすべっていきます。
しかしなかなか楽しいゲームでした。

家に帰ってから、割り取った氷の中に葉っぱが入っているのを見つけた息子が「見て!葉っぱが入ってる!面白いねー!!」と言っていたのを思い出しました。
よし、それなら葉っぱがたくさん入っている氷を作って、びっくりさせてみよう…!


材料

・水
・葉っぱや枝


使うもの

・洗面器

作り方

1、天気予報で「今夜は零下まで気温が下がります」と予報が出たら…洗面器に水を入れます。


2、落ち葉や小枝・どんぐりなど、自然の素材をどんどん入れます。


3、壁のそばなど、洗面器を安全な場所に置きましょう。このまま朝を待ちます。


遊び方

朝起きると…凍ったー!カチコチです!

取り出してみると…氷のケーキの出来上がり!!

★ここでポイント★

お風呂用のおもちゃなどを入れても面白いと思います。
我が家では、この後洗面器ごと家の中に入れて、溶ける様子を観察しました。
「いつごろ全部溶けるかな!?」と予想しあっても楽しいですよ。



  • 専門家 吉田 麻理子
  • 専門家 吉田 麻理子(くらしの表現家)

1985年横浜生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。東京都小金井市在住。(株)リクルートライフスタイル在籍時の2012 年より工作家として活動を開始。2015年、同社を退職しフリーランスに。日々の暮らしの中で思ったこと・感じたことを、写真・文章・工作などを通し、ブログや育児メディアで表現している。「楽しく生きる」ことをテーマとした、ワークショップ・カウンセリングも人気。活動家でありアーティスト。2児の母。

URL :
ブログ「ポッチリ村」Facebook
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ