あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

画用紙なのに立体的な獅子舞〜材料2つで楽しむお正月製作遊び〜

画用紙なのに立体的な獅子舞〜材料2つで楽しむお正月製作遊び〜

今にもしゃべり出しそうな、大きな口が特徴的な獅子舞。

画用紙メインに、少ない材料で作れるところが嬉しい♪

お正月の時期にもってこいの製作遊び。


材料

・画用紙
・輪ゴム


使うもの

・のり
・はさみ
・セロハンテープ
・クレヨン


作り方

1、縦20㎝×横10㎝の長方形の赤い画用紙と、横幅は同じで縦幅を少し短くした白い画用紙を用意する。

画用紙を切り取り、獅子舞の目・鼻・耳などのパーツを作る。



2、赤い画用紙の中央に白い画用紙をのりで貼り合わせる。
顔のパーツも貼ったら、画用紙を4つ折りにする。



3、獅子舞の顔をクレヨンで描く。


4、裏側に、手を通すための輪ゴムをセロハンテープで貼り付けたらできあがり!


5、輪ゴムに手を通して、獅子舞の口を動かしてみよう。


6、口を開けたり閉じたり、自由に動かせるよ♪

★ここでポイント★

・輪ゴムに手を入れることで、安定して獅子舞を動かすことができる。

・輪ゴムの代わりに画用紙の帯を貼り付けてもOK◎

・獅子舞の口の中におはじきを貼れば、口をパクパクさせるたびにカチカチと音がなっておもしろい!

・音楽に合わせて口を動かしたり、獅子舞になりきっておしゃべりをしても楽しめる。


  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ