保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【絵本×あそび】びりびり紙あそび〜絵本/じゃあじゃあびりびり〜

【絵本×あそび】びりびり紙あそび〜絵本/じゃあじゃあびりびり〜

「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」「いぬ わんわんわんわん」

絵本の中にはいろんな音がいーっぱい!

乳児さんにぴったりの絵本に合わせて、身近なものの音に触れてみよう♪


あそびの元となった絵本

絵本名:じゃあじゃあびりびり 作:まつい のりこ/絵:まつい のりこ
絵本名:じゃあじゃあびりびり
作:まつい のりこ
絵:まつい のりこ
出版社:偕成社

出版社からの内容紹介

「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」「みず じゃあじゃあじゃあ」楽しく明解な絵とリズミカルなことば。
音から物を認識する絵本です。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・「かんかんかんかん」や「ぶーんぶーんぶーんぶーん」など、たくさんの擬音が詰まった乳児さんが楽しめる絵本。

・カラフルではっきりとした色合いが印象的な絵本。

・それぞれの文字の位置が工夫たっぷりでおもしろい!

・小さめなサイズの丈夫な厚紙絵本なので乳児さんでも楽しみやすい。


絵本からの発展あそび

<その1>身近な音を探してみよう

絵本の中に出てくる音以外に、どんな音があるだろう。

時計はチクタク、はさみはチョキチョキ、電車はガタンゴトン?
身近にあるもののいろんな音に触れてみよう。

<その2>びりびり紙あそび

「かみ びりびりびりびり」を実際に遊んで、絵本の中の音に触れてみよう♪

材料はもちろん紙だけ!
まずは乳児さんが興味を持てるように、目の前で紙をちぎってみよう。
「かみ びりびりびりびり」と言いながらちぎってもOK◎

びりびりとちぎって楽しんだ後はこちらの楽しみ方もオススメ♪
⇒パラパラ雪まつり♪〜乳児さんも楽しめるかんたん仕掛け遊び〜

★ここでポイント★

・乳児さんがたまたまめくったページを読んであげたり、内容に合わせて絵本を動かしてみたり、絵本の読み方に決まりはないので、乳児さんの様子に合わせて工夫して楽しもう。

・発展あそび<その2>では、ちぎった紙を乳児さんが口にいれないように注意しよう。

・お風呂やプールで「みず じゃあじゃあじゃあ」遊びをしても楽しめそう。
 水遊びにオススメの手作りおもちゃはこちら
 ⇒ぱおーん!水かけぞうさん〜乳児さんも楽しめそうなアイディアおもちゃ〜
 ⇒たこさんジョーロ~ペットボトルで簡単手作りおもちゃ〜


  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 年齢:
    乳児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ