あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

クルクル回せる!ミニかまくら〜冬に楽しい製作遊び〜

クルクル回せる!ミニかまくら〜冬に楽しい製作遊び〜

廃材を使って作る、手のひらサイズのミニかまくら!

中には誰が入っているのかな?クルクル回して開閉できる仕掛けがおもしろい♪

雪や冬が楽しくなるような製作遊び。


材料

・カップ麺の容器…2つ
・プラスチックトレイ(なくてもOK!)
・画用紙

使うもの

・はさみ
・のり
・セロハンテープ

作り方

1、画用紙にカップ麺の容器の口の型をとり、切り取る。


2、画用紙で動物を2つ作り、クレヨンで自由に顔などを描き込む。


3、1で作った丸い画用紙の上に、動物の下部分を折ってのりで貼り、立たせる。

カップ麺の容器2つに、同じ大きさのかまくらの入り口を作る(はさみで切る)。

プラスチックトレイをはさみで丸く切って、クレヨンで色を塗り、かまくらの飾りとして、テープで貼る。


4、カップ麺の容器と丸い画用紙をテープで貼り合わせ、その上にもう1つのカップ麺の容器を重ねる。


5、上に重ねたカップ麺を、クルクル回すと動物たちが見え隠れするよ!
これでできあがり!


★ここでポイント★

・かまくらの中にいるのを雪遊びをしている子どもにしたり、冬眠している動物にするなど、子どもたちの自由な発想で作ってみると楽しい♪

・小さい空き容器に大きな空き容器…カップ麺の容器にも色々な形や大きさがあるので、好きな形で作ってみよう。

・何が入っているかな…?中の人形は貼り付けずに、いくつも作って人形ごっこをしてもおもしろい。


  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • 年齢:
    幼児
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ