保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

クルクル回せる!ミニかまくら〜冬に楽しい製作遊び〜

まぃまぃ
クルクル回せる!ミニかまくら〜冬に楽しい製作遊び〜

廃材を使って作る、手のひらサイズのミニかまくら!

中には誰が入っているのかな?クルクル回して開閉できる仕掛けがおもしろい♪

雪や冬が楽しくなるような製作遊び。

材料

・カップ麺の容器…2つ
・プラスチックトレイ(なくてもOK!)
・画用紙

使うもの

・はさみ
・のり
・セロハンテープ

作り方

1、画用紙にカップ麺の容器の口の型をとり、切り取る。
カップ麺の容器の口の大きさに画用紙を切り取った様子


2、画用紙で動物を2つ作り、クレヨンで自由に顔などを描き込む。
画用紙で作った動物に顔を描く子どもの様子


3、1で作った丸い画用紙の上に、動物の下部分を折ってのりで貼り、立たせる。

カップ麺の容器2つに、同じ大きさのかまくらの入り口を作る(はさみで切る)。

プラスチックトレイをはさみで丸く切って、クレヨンで色を塗り、かまくらの飾りとして、テープで貼る。
かまくらの入り口を切り抜いたカップ麺の容器と、丸い画用紙に固定した動物の写真


4、カップ麺の容器と丸い画用紙をテープで貼り合わせ、その上にもう1つのカップ麺の容器を重ねる。
丸い画用紙の上に固定したカップ麺の容器に2個目の容器を重ねた様子


5、上に重ねたカップ麺を、クルクル回すと動物たちが見え隠れするよ!
これでできあがり!
重ねた容器をずらして遊ぶ子どもの様子


★ここでポイント★

・かまくらの中にいるのを雪遊びをしている子どもにしたり、冬眠している動物にするなど、子どもたちの自由な発想で作ってみると楽しい♪

・小さい空き容器に大きな空き容器…カップ麺の容器にも色々な形や大きさがあるので、好きな形で作ってみよう。

・何が入っているかな…?中の人形は貼り付けずに、いくつも作って人形ごっこをしてもおもしろい。



何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録する)

「ほいくるメイト」ってなぁに?