あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

コロコロ 夏野菜カレー~見た目も味も楽しい♪オリジナルカレー~

コロコロ夏野菜カレー

子どもたちが大好きなカレーを、夏ならではのカレーにアレンジ☆

中に入れるお野菜は、子どもたちと相談してみよう♪

お庭で育てた野菜や、旬のお野菜などなど…

お米の研ぎ方や炊き方は前回の枝豆ごはんを参考に☆


材料

6〜8人前
・鶏肉:200g(1枚)
・かぼちゃ:300g
・茄子:150g(1〜2本)
・おくら:4本
・トマト:200g(1個、もしくはトマト缶1/2缶)
・玉ねぎ:200g(1個)
・にんじん:100g(1人2〜3枚の型抜きができる分量)
・小麦粉:50g
・カレー粉:4g(小さじ2)
・だし汁:600g
・中濃ソース:30g
・ケチャップ:30g
・塩:6g
・雑穀ごはん:6杯
(A)
・油:12g(大さじ1〜2)
・にんにく・しょうが(みじん切り):3g

※栄養満点ごはんにするために子どもたちでも消化の良い小粒の雑穀を私用しましたが、なくても良いです。
※添加物をできるだけ使用しないため市販のルーは避けました。カレー粉の量は加減して入れてください。
※カレー粉の分量は少なめにしてありますが、絡みが気になる場合はカレー粉の分量を減らし、クミンとコリアンダーを入れると辛さが丸くなります。
※レシピでは和だしを利用し、まろやかに仕上げていますが、洋風だしでも同様に作ることができます。

作り方

材料を切ろう

鶏肉
お口に入る位のころころ形に。衛生面を考え、調理スタッフが対応しましょう。

かぼちゃ
種を取ってお肉と同じころころ形に。かぼちゃは硬いから大人に手伝ってもらおうね!
かぼちゃかぼちゃ

茄子
ころころ形に。あれあれ?そのまま置いておくと色が変わっちゃうね。お水に入れると変わらないんだよ。
なすなす

おくら
お塩を振って、ゴリゴリ転がそう!茹でてから切ろうね。切ったらびっくり!ネバネバするよ。
おくらおくら

トマト
ころころ形に。

玉ねぎ
ころころ形に。なみだ出てきたかな?だいじょうぶ??
玉ねぎ

にんじん
薄く切ってもらったら、好きな形に型抜きをしてみよう!
にんじんにんじん

トッピングの野菜をゆでる

1、にんじん、おくらは塩を入れたお湯で茹でる。

2、おくらは、茹でた後熱を冷ましてから輪切りにする(切り口は何の形をしているかな?)。

カレーを作る

1、鍋に(A)を入れて、くつくつ…にんにくの良い香りがしてきたら鶏肉を炒める。

2、次に野菜を投入!玉ねぎ、かぼちゃ、なすを入れて材料が仲良くなってきたら小麦粉とカレー粉を入れて、全体的にまぶす。

3、だし汁と調味料を入れて蓋をし、中火でくつくつ煮る。

4、とろみがついて、味を整えたら…できあがり!
コロコロ夏野菜カレー


おまけ☆余ったにんじんの端でにんじんドレッシング!

材料

にんじん

10人前くらい
・にんじん:50g
・玉ねぎ:25g
・酢:大さじ3
・しょうゆ:大さじ2
・砂糖:小さじ2
・塩:小さじ1
・こしょう:少々
・オリーブ油大さじ1・1/ 2

作り方

1、にんじんと玉ねぎをざく切りにする。

2、材料に表記してあるにんじん〜酢までの材料をミキサー(フードプロセッサー)にかける。

3、味見をしてOKだったら容器に移し替え、油を入れて…できあがり!
余ったにんじんの端でにんじんドレッシング!

その他のクッキング

子どもの育ちにつながるクッキングとは?〜これまでのクッキングを通して〜
オリジナル☆カップすし〜楽しさと栄養がギュッとつまったクッキング〜
やさいdeクッキー☆〜隠し味がポイントのカラダにやさしい2色クッキー〜
りんごジャムとふりふりバター〜少しの材料で楽しめるクッキング♪〜
クリスマスツリーサラダ〜作るのも見るのも食べるのも楽しいサラダ〜
きのことじゃが芋のホイル焼き〜秋の味覚たっぷりワクワクごはん〜
ほっこりスウィートポテト〜簡単に作れる人気のさつま芋クッキング〜
うさぎのお月見だんご〜簡単かわいいオリジナルだんご☆〜
コロコロ 夏野菜カレー〜見た目も味も楽しい♪オリジナルカレー〜
えだまめごはん〜お米の炊き方と夏やさいのコラボごはん☆〜
フルーツデコ★パンケーキ
  • 専門家 柴田 真希
  • 専門家 柴田 真希(株式会社エミッシュ 代表取締役、管理栄養士)

女子栄養大学短期大学部卒業後、集団給食、栄養カウンセリング、食品の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。
27年間悩み続けた便秘を3日で治した「雑穀」や「米食の素晴らしさ」を広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。
現在はNHKのお料理コーナー「かんたんごはん」の番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムの掲載と、雑穀・フードコーディネーターとして幅広く活躍中。

「“たべること”の大切さ、ありがたさ、すばらしさ・・・。
子どもたちに伝えていきたい たくさんの事を、1番触れ合う時間の多い保育士さんにお伝えできればと思っています。」

URL :
株式会社エミッシュ公式ブログ「管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪MaKitchen」
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ