あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【工作コラム】いきもの鳴き声ボトル〜素材/空ボトル

【工作コラム】いきもの鳴き声ボトル〜素材/空ボトル

ジュースの空き瓶を吹いてみると、ウシガエルの鳴き声そっくりの音がした!
いきものの鳴き声を表現出来る、工作あそびを考えてみました。

使う素材は…「空きボトル」です。

エピソード

先日、遊びに来てくれた友人が、瓶入りのみかんジュースを持ってきてくれました。

「そういえば、空き瓶って吹くと、音がするよなぁ」と思い、空になったみかんジュースの瓶を吹いてみると、「ブオー、ブオー!」と大きな音がします。

それを聞いて息子が「あ!この前聞いたウシガエルの鳴き声そっくりだね!」と驚いています。
確かに、この前の週末に川で聞いた、ウシガエルの鳴き声にそっくり。

空のペットボトルで試してみると「今度は山鳩の鳴き声に似ているねぇ!」

この時のやり取りをヒントに、いきものの鳴き声を表現する、工作あそびを考えてみました。


材料

・空きボトル(空き瓶・空きペットボトル)
・色画用紙


使うもの

・ハサミ
・ノリ
・両面テープ


作り方

1、数種類の空きボトルを用意します。


2、音を比べて、何のいきものの鳴き声に近いか、考えてみましょう。
ボトルの口に下唇を少し当て、口笛を吹くように息を吹き込むと、「ブォー!」「ボー!」などの音がします。



3、2で浮かんだいきものを紙で制作してみましょう。
今回は切り絵でつくってみました。
画用紙などに絵で描いてもOKです。



4、3で作ったいきものを、両面テープでそのいきものの鳴き声がするボトルに貼り付けましょう。これで完成です!


遊び方



作り方2のように息を吹き込み、いろいろないきものの鳴き声を楽しみましょう。

★ここでポイント★

たくさんのボトルを用意して、「鳴き声動物園」を作ってみても面白いと思います。


  • 専門家 吉田 麻理子
  • 専門家 吉田 麻理子(くらしの表現家)

1985年横浜生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。東京都小金井市在住。(株)リクルートライフスタイル在籍時の2012 年より工作家として活動を開始。2015年、同社を退職しフリーランスに。日々の暮らしの中で思ったこと・感じたことを、写真・文章・工作などを通し、ブログや育児メディアで表現している。「楽しく生きる」ことをテーマとした、ワークショップ・カウンセリングも人気。活動家でありアーティスト。2児の母。

URL :
ブログ「ポッチリ村」Facebook
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ