保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

フルーツバスケット~ちょっとしたスリルが楽しいゲーム~

雨宮みなみ
フルーツバスケット〜ちょっとしたスリルが楽しいゲーム遊び〜

レク遊びや室内遊びにもってこいのゲーム遊び。

アイディア一つで内容をわかりやすくしたり難しくしたりできるので、幅広い年齡で楽しめます♪

いくつかのアレンジ編もご紹介☆

使うもの

・人数より1つ少ない数の椅子 

遊び方

1、椅子を輪にして並べ、内側を向いて座る。

2、一人、真ん中に立つ人を決める。

3、座っている人を、それぞれ3〜4種類のフルーツにわける(りんご、バナナ、みかん、ももなど)。

4、真ん中に立つ人は、その組分けられた好きな果物の名前を言う(例:「もも!」)。

5、自分の果物の名前を言われた人は、座っていた席から離れて他の空いている席に座る。この時、真ん中に立っていた人も空いている席を探して座る。

6、椅子に座れなかった人が、真ん中に立ち、4〜5を繰り返す。この時、フルーツの名前以外に「フルーツバスケット」と言うこもでき、その際にはみんなが席を移動する。

7、3回真ん中になった人は罰ゲーム。インタビューを受けたり歌をうたったりする。

ポイント

・椅子に足をひったけたりしないよう安全面に注意する。
・フルーツに限らず、「おにぎりバスケット(しゃけ、おかか、うめぼし)」や「やさいバスケット」などなど果物の名前を好きなものに変えても楽しめる。

その他の遊び方

導入編

・予め画用紙などに果物を描いておき、首から下げられるようにしておく。
 フルーツバスケットの際、それぞれ自分のフルーツのカードを首にかけておくことで、わかりやすくなる。

乳児編

・乳児さんは競うことはせず(もしくは保育士が相手になる)、少人数で行うと簡単な室内遊びになる。

幼児編

・遊びを発展させた「なんでもバスケット」など。
「今日朝パンを食べてきた人」「今日洋服に黄色が入っている人」「今楽しい人」などなど、真ん中にいる人が思ったことをお題として出す。「なんでもバスケット!」で全員が移動する。



何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録する)

「ほいくるメイト」ってなぁに?