あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

なんでもやさん〜ちょっとしたきっかけからワクワク広がるおもしろあそび〜


なんでもやさん〜ちょっとしたきっかけからワクワク広がるおもしろあそび〜

身近なもので簡単に作れちゃう“ある物”から、どんどんイメージが広がるあそび♪

作るのも楽しい!イメージをするのも楽しい!子どもたちの発想が、どんな遊びにつながるかな??

 

使うもの


・新聞紙、もしくは広告(模造紙などでもOK)
・すずらんテープや紐など
・セロハンテープ
 
 

遊び方


1、まずは、エプロン?作り。といっても、新聞紙や広告、模造紙などのはじっこにひもをつけて、つけた部分を2巻程巻いてテープで止めたら出来上がり!
エプロン

2、1で作ったエプロンを腰に巻いてみよう。やおやさんにも魚やさんにも、お花屋さんやコックさんにも、板前さんにも変身できちゃう??

3、お店やさんでなくても、子どもたちが想像するものになって遊んでOK。エプロンを好きな形にアレンジしたり、色を塗ったり、長さを調節したり、柄や絵を描いたりしても良し!「ぼうしも作りたい!」「もっとこうしたい!」という子どもたちの発想やあそびの発展を楽しもう♪

4、子どもたちが作りたいだけ作れたところで、お店屋さんごっこスタート? 遊び方は自由。

5、子どもたちの気付きの中から、お金を作ったりレジを作ったり、お店の人の帽子やエプロンを作ったり、お店の看板やメニューを作ったり…。展開をいろいろと楽しんじゃおう!
 

★ここでポイント★


・簡単で単純なあそびのようで、子どもたちの発想によってどんどん広がり深みが出てくるあそびです。
 大事なのは子どもたちのイメージなので、エプロンありきの遊びではなく、子どもたちの興味やイメージから楽しめる環境を大切にすると、より楽しめる♪
・みんなで同じお店屋さんをやっても、それぞれが違うお店屋さんをやっても、お店屋さんじゃなくても、別の遊びの発展しても、それはそれでOKなので、子どもたち が自分自身で楽しめる環境を大切にしよう♪
 

  • ほいくるライター 雨宮 みなみ
  • ほいくるライター 雨宮 みなみ

ほいくる発起人。
「これはあの子が喜ぶだろうな〜」と子どもの姿を思い浮かべておもわずニンマリしてしまうような、そんな、“子どもの姿に寄り添う“きっかけとして、いろんなあそびを広く共有できる場でありたい!とこだわり強く運営中。
こどもと共鳴した時の、あのなんとも言えない瞬間がたまらなく好き!

URL :
https://hoiclue.jp/
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)