保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

歌に合わせての身体遊び&マッサージ☆きらきら星、ぞうさん

青木博美



ベビーマッサージの要素を取り入れた身体遊びやお歌に合わせてのマッサージ実技をお伝えします。

今月は「きらきら星」と「ぞうさん」のお歌に合わせてやってみましょう♪



今月の身体遊び&マッサージ♪

今月は「きらきら星」と「ぞうさん」のお歌に合わせてやってみましょう♪

笑顔で歌いながら行ってくださいね!

赤ちゃんを仰向けに寝かせ、足元側に座ります。

きらきら星













※YouTubeではわかりにくい部分もありますので、必ず下記の詳しい説明に沿って、正しいやり方で行ってください。

解説

(1)頭のてっぺんを包みこむように両手をおき、そこから、顔・肩・腕を通って両手の先まで一直線に優しくスーッとなぞる。
♪ きらきらひかる

♪ きらきらひかる



(2)お腹に両手を置き、そこから、ももを通って両足の先まで一直線に両優しくスーっとなぞる。
♪ おそらのほしよ

♪ おそらのほしよ



(3)手の平全体を使って、おへその周りを歌に合わせて時計回りに4回ぐらい動かす。
♪ まばたきしては

♪ まばたきしては



(4)両手の人差し指で、赤ちゃんのほっぺたを歌に合わせてくるくると4回ぐらい回す。
♪ みんなをみてる

♪ みんなをみてる



(5)頭のてっぺんを包みこむように両手をおき、そこから、顔・肩・腕を通って両手の先まで一直線に優しくスーッとなぞる。
♪ きらきらひかる

♪ きらきらひかる



(6)お腹に両手を置き、そこから、ももを通って両足の先まで一直線に両優しくスーっとなぞる。
♪ おそらのほしよ

♪ おそらのほしよ



ぞうさん












解説

(1)右手を使って足の付け根から太ももの内側を足先までなでおろす。左手は赤ちゃんの足首を持つ。
♪ ぞうさん

♪ ぞうさん



(2)下まできたら手を持ち替えて、右手で足首を持ち、左手で同じように足の付け根から太ももの外側を足先までなでおろす。
♪ ぞうさん

♪ ぞうさん



(3)右手を使って足の付け根から太ももの内側を足先までなでおろす。左手は赤ちゃんの足首を持つ。
♪ おはなが

♪ おはなが



(4)下まできたら手を持ち替えて、右手で足首を持ち、左手で同じように足の付け根から太ももの外側を足先までなでおろす。
♪ ながいのよ

♪ ながいのよ



(5)右手を使って足の付け根から太ももの内側を足先までなでおろす。左手は赤ちゃんの足首を持つ。
♪ そうよ

♪ そうよ



(6)下まできたら手を持ち替えて、右手で足首を持ち、左手で同じように足の付け根から太ももの外側を足先までなでおろす。
♪ 母さんも

♪ 母さんも



(7)右手を使って足の付け根から太ももの内側を足先までなでおろす。左手は赤ちゃんの足首を持つ。
♪ ながいの

♪ ながいの



(8)下まできたら手を持ち替えて、右手で足首を持ち、左手で同じように足の付け根から太ももの外側を足先までなでおろす。
♪ よー

♪ よー


もう一度うたいながら、今度は反対の足もやってみよう♪

保育現場でのポイント


・コミュニケーションがとれるキッズには、「足、触っていい?」「お腹のマッサージしていい?」など尋ねながら、子どもの意思を尊重してやってあげてください。

・直接お肌に触れられるのを嫌がったり、抵抗がある赤ちゃん&キッズにはお洋服の上からでも構いません。マッサージの効果は同じようにあります!

・楽しい雰囲気を作って、笑顔で声をかけながらやってあげてくださいね!

・まだ言葉が話せない赤ちゃんでも、始める前にはマッサージを始める合図を送ってあげましょう。

マッサージを始める前の合図はコチラ◎

赤ちゃんが一番喜ぶ“足のマッサージpart1”

赤ちゃんが一番喜ぶ“足のマッサージpart1”

初めての人にもわかりやすい♪赤ちゃんとコミュニケーションを取りながら、楽しく行うことができるベビーマッサージの方法をご紹介☆

今月は…赤ちゃんがいちばん喜ぶ“足のマッサージPart1”。

赤ちゃんとの触れ合いあそびを楽しんでみよう♪

何からさがす?

こどもの姿

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?