保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

12月の指導計画(月案)<1歳児・保育園>※ダウンロード期限あり

新 幼児と保育
掲載日:2021/12/01
12月の指導計画(月案)<1歳児・保育園>※ダウンロード期限あり

保育園の12月の月案指導計画(月案)、1歳児編。

予想される子どもたちの姿から、ねらい、学級(クラス)づくりのポイント、家庭や地域との連携など…
子どもたちの姿に合わせながら作る、月案の参考資料に。

毎月さまざまな園の指導計画をご紹介している、保育の専門誌、『新 幼児と保育』2021-2022年12/1月号ふろく「2021年度版指導計画」よりお届けします。
(※ダウンロード期限:2021年12月31日)

前月末の子どもの姿

・生活の流れがわかり始め、着替えや手洗いなどを自分でやろうとする子が増えてきた。同時に、排泄などに「いや」と主張する姿が見られたり、こだわりが強くなり自分でうまくできなかったりすると、大泣きする姿も出てきた。

・戸外遊びなどの回数を重ねることで、歩く、走る、ジャンプするなどが安定してきた。

・高月齢の子たちは、友達同士「~しよう」と誘い合い一緒に遊べるようになってきた。

・マーカーで描いたものに命名をする子もいる。

今月のねらい

養護

・感染症や気温の変化に気をつけながら、健康に過ごせるようにする。

・身のまわりのことを自分でしようとする気持ちを受けとめてもらい、安心してやってみようとする。

教育

・戸外に出て風の冷たさや霜柱などに触れ、冬の自然を知る。

子育て支援

・連絡帳では、保護者の質問に丁寧に答えたり、子育てに不安な気持ちに共感したりする。また、園でのかかわりや、その子らしいエピソードを伝え、安心してもらえるようにする。

環境構成

・天気のいい日はできるだけ戸外遊びをするなど、自然に触れて遊ぶ機会を持つ。

・鼻水などが出ることが多くなってくるため、ティッシュを子どもの目線上に設置する。

・加湿や換気をこまめに行う。

保健衛生

・子どもの体調について、家庭とこまめに連絡を取り合い、さまざまな感染症の予防に努める。

・手洗いの仕方を丁寧に知らせていく。

「新 幼児と保育」最新号のご購入はこちら

ダウンロード

【2021年度版】12月の指導計画〜1歳児〜
期限切れ