保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

\ 右上の「さがす」で検索できるよ! /

「あそびサイコロ」に、“まねっこ”バージョンが仲間入りしました!

タケハラ マサコ
掲載日:2021/04/07
「あそびサイコロ」に、“まねっこ”バージョンが仲間入りしました!

2020年、HoiClue10周年を機にオリジナル制作した「あそびサイコロ」。
2つのサイコロを転がし、出た内容を組み合わせてあそんでみると…
これが思わぬ方向に展開していくおもしろさ!

“材料”ד動き“、2つのサイコロの目をかけあわせて遊ぶ“つくる”バージョンに続き、この春、新しく”まねっこ”バージョン2つが仲間入りをしたんです!

さらに子どもたちとの遊びの広がりを追求したNEW「あそびサイコロ」をご紹介します!

【NEW!】ほいくるオリジナル『あそびサイコロ』まねっこver.

ほいくるオリジナル『あそびサイコロ』まねっこver.(3〜5歳におすすめ)

【内容】
・木製サイコロ(3.0cm×3.0cm)×2
・シール台紙 ×1
「まねっこver.(3〜5歳におすすめ)」のシール 計18枚:

…動物6枚(うさぎ、ねこ、ぞう…ほか)
…まねっこ6枚(なく、おどる、ジャンプ…ほか)
…自由に書き込めるシール 6枚

ご購入はこちら

ほいくるオリジナル『あそびサイコロ』まねっこver.(5〜7歳におすすめ)

【内容】
・木製サイコロ(3.0cm×3.0cm)×2
・シール台紙 ×1
「まねっこver.(5〜7歳におすすめ)」のシール  計18枚:
…いきものなど6枚(おばけ、へび、だんごむし…ほか)
…まねっこ6枚(はしる、わらう、ジャンプ…ほか)
…自由に書き込めるシール 6枚

ご購入はこちら


いろんな動物の“まねっこ”を通して広がるあそび

今回仲間入りした「あそびサイコロ」“まねっこ”ver。
子ども自身がいろんな動物や生きものの動きや姿を想像し、表現することを楽しんでほしいと企画がスタートしました。

小さな子どものいるHoiClueスタッフで、まずは子どもたちが好きそうな、おもしろがりそうな動物のなまえをたくさんをあげてみました。

実際に試作品でわが子と遊んでみたところ、子どもの年齢によっても、表現したくなる、また表現をしやすい動物は違うんじゃないかな…?という考えにたどり着きました。

そこで今回は、子どもの年齢の幅を持たせて、“3〜5歳におすすめ”、“5〜7歳におすすめ”、2つのバージョンのサイコロをご用意しました。


「あそびサイコロ」まねっこver.(3〜5歳におすすめ)

3〜5歳のサイコロの目は、小さい子にもおなじみの、ねこ、うさぎ、ぞう…などの動物。
表現する動きも、なく、ジャンプ、おどるなど、シンプルなものになっています。

ねこ×なく、うさぎ×ジャンプ…など、きっとこんな風に表現するんじゃないかなぁ〜と想像しやすい目もありますが、ねこ×おどる、ぞう×ジャンプなど、子どもたち、どんなふうに表現をするんでしょう…楽しみです!

「あそびサイコロ」まねっこver.(5〜7歳におすすめ)

5〜7歳のサイコロの目は、3〜5歳verよりも、ちょっとひねりのあるいきものに。

おばけ、へび、だんごむし、なまけもの など…その動作も、はしる、わらう、ジャンプ…。
おばけはいきものではないけれど、子どもたちがどんなふうに表現するのか見てみたいなぁと、仲間にいれてみました(笑)!

へび×はしる、だんごむし×わらう、なまけもの×ジャンプ…
子どもたちからは、どんな“まねっこ”表現が飛び出すでしょうか!
大人が一緒に参加しても、盛り上がりそう〜!

動物やいきもののイラストは、HoiClueアメミヤが描きおろしました。

コロコロ転がし、ポン!と出た目で、“まねっこ”あそび。
出たサイコロの目によって、遊ぶ子どもによって、きっとおんなじ表現はひとつもないと思うので、その時のその子だけの“まねっこ”を思いきり楽しんでいただきたいなぁと思います。

携帯しやすく、いつでもどこでも楽しめるのもポイントです。
園ではもちろん、ぜひご家庭などでもお子さんたちと遊んでみてくださいね。

「あそびサイコロ」まねっこver.はHoiClueオンラインストアで販売中です

「あそびサイコロ」まねっこver.(3〜5歳におすすめ)
ご購入はこちら

「あそびサイコロ」まねっこver.(5〜7歳におすすめ) 
ご購入はこちら



そのほかの「あそびサイコロ」シリーズ 

\ほいくる10周年企画/ 第1弾 “あそびサイコロ”できました!

\ほいくる10周年企画/ 第1弾 “あそびサイコロ”できました!

HoiClueが10歳を迎えるにあたり、スタッフみんなで話し合いをした時のこと。

この一つの節目をどんな風に捉える?
大切にしたいことは?
どんなことをしよう?

色々と話を重ねるなかで、「おもしろそう!」「やろうやろう!」と、みんなのあそび心がくすぐられ、おもわずワクワク、ニヤニヤしてしまった企画がありました。
それが、この『あそびサイコロ』。

これまでの10年を通してHoiClueで変わらず大切にし続けてきた、“あそびには正解がない”、“自分たち自身もあそび心を大切に”、“子どもから広がるあそびの世界を大事にしたい”といった要素をぎゅぎゅっと詰め込んで、ひとつの形になりました。

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)