保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

みんなが考える“理想の保育”って…?〜アンケート結果からみる、理想の保育と現実の保育〜

雨宮みなみ
みんなが考える“理想の保育”って…?〜アンケート結果からみる、理想の保育と現実の保育〜

もしも、条件や制限なく、おもいっきり好きな保育をできるとしたら…
自分だったらどんな保育をするだろう。

とはいえ、園の体制やルール上、なかなかそんな保育ができない…という現状に葛藤やモヤモヤを感じている人も少なくないかもしれません。

保育の無償化やICT化など、保育に関する様々なニュースやサービスが話題になっていますが、日々子どもたちと関わる保育士さん自身は、今の目の前の「保育」についてどんな理想や、想いや課題を抱いているのでしょう…?
(アンケート実施期間:2019年4月10〜15日)

みんなが考える、「こんな保育してみたいなぁ」と思う保育って?

こどもの “やってみたい” についてあれこれ考えているHoiClue(ほいくる)ですが、そもそも大人自身の “やってみたい” 保育って、どんな保育なんだろう…?
ということで、ズバリ聞いてみたこちらの質問。
140名の方が、それぞれに考える理想の保育について教えてくれました。

子ども主体の保育

なかでも、一番多かったのが、「子ども」を主体や主語にしている回答。
例えば、

・子どもたちが毎日「保育園たのしみ〜!」と思える保育
・子どもが主体となって発展する保育
・子どもが「やりたい!」と自然に思えるような保育
・子どもが好きなことをとことん遊びこめる保育
・子どものしたいことに丁寧に寄り添える保育

など。
「子ども」を主体とした回答が、約60〜70%近くあったのがとても印象的でした(具体的にそれがどんな保育なのか、ぜひ聞いてみたかった…!なので、ここはまた次回に。)

その他の、「こんな保育してみたい」

その他にもいろんな回答があったのですが、ここでは、幅広く、印象的だった答えをちょっぴり共有したいと思います。

・雨の日も外に出られる保育
・保育士も子どももワクワクする保育
・本物に出会える保育
・山の中で自然を見つけたり、寝転がって空を見上げたり。
・保護者のお仕事を見せてあげたい。

実際にチャレンジできている?できていない?

1つ目の質問で集まった、それぞれの“やってみたい”保育に向けて、実際にチャレンジできているかどうか、についてのアンケート結果がこちら。

個人的には、実は想像していたよりは「チャレンジしている」と答えた方が多いなぁという印象を受けたのですが、みなさんはこの回答、どのように感じましたか?

チャレンジできていない背景にある理由

グラフから読み取れるように、理由として一番多かった回答は、「園のルールなどによる障壁があるから」。
続いて、「園の環境などによる障壁があるから」でした。
(ルールも1つの環境ではありますが、ここでいう「園の環境」とは、例えば園庭の有無だったり、人員配置などを指しています)

外部環境のみならず、まだ準備中だったり、自分自身としての課題を抱えている方も多いようす。

ちなみに「その他」には、

・危険を伴うから
・つい大人の都合を優先させてしまったり、常識に邪魔をされてしまう。
・許可を取ることに時間を費やせない。

といった声がありました。

チャレンジしたい保育を後押しするものは…?

「こういう保育、いいよね。」「こんな保育できたら楽しいよね。」の後に、セットのように続くのが…

「でも…」という、チャレンジを足踏みしてしまうような色々な課題。

今回のアンケートを通しても、いろんな課題がみえてきました。
でも、反対に捉えると、この課題をクリアしていくことができたら、理想の保育や、チャレンジしてみたい保育に近づくことができそうです。

「こんなサポートやヒントがあったら、チャレンジしたい保育の後押しになりそう!」と思うこと

後押しになりそうなものとして多く寄せられたのは、保育に関する想いや悩みを共有できる“場”という回答でした。

・他園の取り組みなど、みんなどうしているのか知りたい
・いろんな保育士さんとコミュニケーションを取りたい
・相談できる場がほしい
・情報交換や意見交換をしたい
・みんなでディスカッションできる場がほしい

など。
園の外での場を求めている回答もあれば、園内で、みんなで語り合える環境を作りたい、という回答も。

モヤモヤとしていること、感じているものを、一人で悶々と抱えたままにしておくのではなく、まずはちょっと共有してみることから見えてくる何かがあるのかもしれません。


ほいくるでも、今回のアンケートと同じテーマを元に、「ほいくるミーティング」と題してワークショップを開催。



・「やってみたい」と思う保育
・うまくいかない(いかなかったこと)
・これからチャレンジしてみたいこと

などを話し合ってみたのですが、それぞれに共感できることもあれば、新しいモヤモヤが生まれたり、改めての気付きや発見に出会ったり。
(こちらは、また改めてレポートを掲載予定なので、どうぞお楽しみに…!)

今後も、「“やってみたい“保育や、課題を共有し合えるような場」や、「今回のアンケートで寄せられたような、チャレンジの後押しになりそうな企画」を立てたり、紹介していけたらと思ってます。

何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?