保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

2月の指導計画(月案)<2歳児・保育園>※ダウンロード期限あり

新 幼児と保育

【2018年度版】2月の指導計画〜2歳児〜

保育園の2月の月案指導計画(月案)、2歳児編。

予想される子どもたちの姿から、ねらい、個別配慮、子育て支援、環境構成など…
子どもたちの姿に合わせながら作る、月案の参考資料に。

毎月さまざまな園の指導計画をご紹介している、保育の専門誌、“新 幼児と保育”2019年2/3号ふろく「2018年度版指導計画」より、年齢に合わせてお届けします。 
(※ダウンロード期限:2019年2月28日)



前月末の子どもの姿

・正しい食具の使い方を伝えると、「こう?」と保育者に確かめていた。

・伝承遊びの凧揚げを経験し、空を見上げることに興味が湧き、雲の流れや飛行機の姿などを発見し、言葉にして表現することが増えた。

・「一緒に遊ぼう」「これやる?」「あっち行こう」など、自ら友達や保育者を誘って遊びの輪を作ろうとしていた。

 

今月のねらい

・自分でやれることの喜びをふくらませ、身のまわりのことがひとりでやれたという自信を持つ。

・ごっこ遊びや簡単なルールのある遊びを行う。

・氷や霜柱、雪などの冬の自然に触れ、興味を持つ。

 

子育て支援

・子どもの自らやってみようとする姿を具体的に伝え、家庭でも見守ったり、一緒に喜んだりして、自信につながるようにしてもらう。

・園内における感染症(インフルエンザなど)の流行状況を伝え、体調がすぐれない場合には、早めの受診をすすめる。

環境構成

・バケツやお椀などに水を入れておき、氷が張りやすい状況を作る。

・鬼のお面、豆、イワシの頭とヒイラギの葉など、節分に関するものを見やすい場所に飾る。

 

保健衛生

・室温(20~23℃)や湿度(60%程度)に留意しつつ、新しい空気を取り入れるようにし、こまめに換気をする。

・保育室内(玩具、机、いすなど)の消毒をこまめに行い、感染症予防に努める。

 

「新 幼児と保育」最新号のご購入はこちら

ダウンロード

何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?