保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【工作コラム】暗号マスク〜素材/使い捨てマスク

【工作コラム】暗号マスク〜素材/使い捨てマスク

使い捨てマスクを使って…
息子に秘密のラブレターを書いてみました♥

使う素材は…「使い捨てマスク」です。

エピソード

最近我が家の娘は、風邪でもないのに毎日マスクを付けて登園しています。
お友達がトーマスのマスクをしているのを見て、うらやましく思ったみたい。

我が家にある使い捨ての白いマスクをしていくのか…というと、そんなワケはなく、ディズニープリンセスや、くまさんなんかを「かいてー!」と私に発注してくるので、日々油性ペンで新しい柄のマスクを生産しています。

昨日は息子もマスクお絵描きに興味を持ったらしく、みんなでマスクに色々な絵を描きました。
その中でも「お、おもしろい…!」と感じたのが、マスクのヒダを使った、暗号文作り…!
子どもたちと、色々な暗号を作っては盛り上がり、昨晩で10枚ほどのマスクを消費しました…!

今回はこの暗号文作りを、お伝えします!


材料

・使い捨てマスク

使うもの

・油性ペン

作り方

1、使い捨てマスクを用意します。


2、ヒダを広げます。


3、文章を、表に見える部分と、ヒダの中に分けて、書き込んでいきます。


4、書き込みが終わったら、もう一度平らなマスクに戻して…完成!
一見、「まこ だよ」と自己紹介をしているマスクですが…!?



遊び方

ヒダを広げて上から読んでみると…!?
まこの ことが


だいすき だよ !


私から息子への、秘密のラブレターでしたー♥
帰ってから、渡すぞー♥

★ここでポイント★

水性ペンでも描けますが、液体が付くと字が溶けてしまうので、油性ペンを使うのがオススメです!


  • 専門家 吉田 麻理子
  • 専門家 吉田 麻理子(くらしの表現家)

1985年横浜生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。東京都小金井市在住。(株)リクルートライフスタイル在籍時の2012 年より工作家として活動を開始。2015年、同社を退職しフリーランスに。日々の暮らしの中で思ったこと・感じたことを、写真・文章・工作などを通し、ブログや育児メディアで表現している。「楽しく生きる」ことをテーマとした、ワークショップ・カウンセリングも人気。活動家でありアーティスト。2児の母。

URL :
ブログ「ポッチリ村」Facebook
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ