あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【工作コラム】小さな人形用 まめ本〜素材/画用紙


【工作コラム】小さな人形用 まめ本〜素材/画用紙

我が家の子どもたちは最近人形遊びに夢中。
ご依頼のあった「本」を作ってみました。

使う素材は…「画用紙」です。

エピソード

クリスマスにドールハウスがやってきてから、毎日人形遊びで盛り上がっている我が家の兄妹。

登場する人形は我が家に以前からあるものなど、十分揃っているのですが、ごはんやお薬など、人形用の小物が足りない様子。

この日は「ママ、人形用の本って作れるかな?」とご依頼があったので、彼らが保育園に行っている間に制作してみました。


材料

・画用紙

使うもの

・カッターまたはハサミ
・ホチキス
・ペンや色鉛筆


作り方

1、3cm×5cmに画用紙を切り抜いた画用紙を、2枚用意します。


2、1で用意した紙を中心で折ります。


3、2枚を重ね、中心をホチキスで留めます。


4、6ページの豆本ができました。


5、表紙を描きます。
子どもたちが持っている人形を登場させてみました。



6、中のページを描いていきます。
子どもたちになじみのある、保育園に行くストーリーにしてみました。





7、最後に背表紙を描いて完成!

遊び方

人形に持たせてみたり、読んであげたりしてみましょう。
保育園から帰ってきた子どもたちにも「わ!小さい!」「面白いね!!」と好評でした。


★ここでポイント★

画用紙など多少厚みのある紙を使うと、たくさん遊んでも壊れづらく、おすすめです。


  • 専門家 吉田 麻理子
  • 専門家 吉田 麻理子(くらしの表現家)

1985年横浜生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。東京都小金井市在住。(株)リクルートライフスタイル在籍時の2012 年より工作家として活動を開始。2015年、同社を退職しフリーランスに。日々の暮らしの中で思ったこと・感じたことを、写真・文章・工作などを通し、ブログや育児メディアで表現している。「楽しく生きる」ことをテーマとした、ワークショップ・カウンセリングも人気。活動家でありアーティスト。2児の母。

URL :
ブログ「ポッチリ村」Facebook
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。